「NAPT」という言葉の読み方(発音)とは?何の略語?

今回は「NAPT」という言葉の読み方や何の略であるのかについてお書きしていこうと思います。



「NAPT」という言葉の読み方(発音)とは?何の略語?

「NAPT」という言葉の読み方(発音)とは?何の略語?

結論から言うと「NAPT」は「ナプト」もしくはアルファベットそのままを発音して「エヌエーピーティー」と発音します。

「NAPT」とは「Network Address Port Translation(ネットワーク アドレス ポート トランスレーション)」の略です。

NAPTはNATの強化版で、NAPTとNATは両方ともグローバルIPアドレスとローカルIPアドレスの相互変換を行うものですが、NATはIPアドレスの変換を1対1で行うのに対し、NAPTはIPアドレスの変換を1対多で行います。
「NAT」という言葉の読み方(発音)とは?何の略語?

特にLinuxに搭載されたNAPTの機能の名称を「IPマスカレード」と言います。

終わりに

今回は「NAPT」という言葉の読み方や何の略であるのかについてお書きいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ