Linuxコマンドの「grep」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

今回はLinuxなどのUNIX系OSにおけるコマンドの一つであるgrepコマンドの「grep」という言葉の読み方についてご紹介いたします。



Linuxコマンドの「grep」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

Linuxコマンドの「grep」という言葉の読み方(発音)とは?何の略?

結論から言うと「grep」は「グレップ」と読みます。

「grep」というのは「Global Regular Expression Print」の略です。

grepコマンドはファイルやテキストストリームの中に正規表現によって表される検索文字列があるかどうかを調べるためのコマンドです。
ファイルの中身の文字列を検索するに当たって、必ずと言っていいほど使うコマンドでしょう。

grepコマンドは少し初心者にとっては難易度が高いコマンドかもしれませんが、よく使い、Linuxを利用する上ではほぼ必須のコマンドです。
詳細な解説は他のサイトに任せますが、ぜひ覚えていってください。

終わりに

今回はLinuxなどのUNIX系OSにおけるコマンドの一つであるgrepコマンドの「grep」という言葉の読み方についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ