「縦型授業」という言葉の意味とは?

今回は「縦型授業」という言葉の意味についてご紹介いたします。



「縦型授業」という言葉の意味とは?

「縦型授業」という言葉の意味とは?

結論から言うと「縦型授業」とは、従来は動画で(勉強のために)授業を受ける際は横型授業(画面が横に広い授業)しかなかったですが、それに対して画面が縦に長い動画の授業を「縦型授業」と言います。

YouTuberのあきとんとんさんがこの「縦型授業」を広めており、この「縦型授業」を最初に始めたのもあきとんとんさんです。

また、単純な見た目上の意味だけではなく、縦型の動画はYouTubeのショート動画に最適ですが、YouTubeを通じて社会人や大学生、高校生、中学生、小学生など幅広い(年齢が)縦の層に向けて授業を行えることから、その意味でも「縦型授業」と言われているようです。

他にも「縦型授業」の「縦型」にいろいろな意味が込められているそうなので、気になった方は意味を考えてみてください。

終わりに

今回は「縦型授業」という言葉の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

直接契約ができるフリーランスエージェント「エンハンス」を立ち上げました。
詳しくは下記LPをご参照ください。
https://enhance.decryption.co.jp/

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ