YouTubeの「概要欄」は英語でなんて言うの?

今回はYouTubeの「概要欄」は英語でなんと言うのかについてご紹介いたいます。



YouTubeの「概要欄」は英語でなんて言うの?

結論から言うとYouTubeの概要欄は英語で「description」と言います。

「概要欄」をそのまま英語に訳したのが「description」なわけではなく、我々が「概要欄」と読んでいるのは実は日本語で「説明」です。
YouTubeの「概要欄」は英語でなんと言う?

「説明」を英語に訳すと「description」ですから、我々が言っている概要欄を英語に訳すと「descryption」となります。

ちなみに「概要」をそのまま英語にすると「summary」や「overview」となり、「欄」をそのまま英語にすると「column」となるため、シンプルな英訳としては「summary column」や「overview column」となりそうです。

終わりに

今回はYouTubeの「概要欄」は英語でなんと言うのかについてご紹介いたいました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

直接契約ができるフリーランスエージェント「エンハンス」を立ち上げました。
詳しくは下記LPをご参照ください。
https://enhance.decryption.co.jp/

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






英語

Posted by ちこ