目黒寄生虫館に行ってきた感想

2022年9月6日

今回は目黒寄生虫館に行ってきた感想についてご紹介いたします。



目黒寄生虫館に行ってきた感想

目黒寄生虫館に行ってきました。

行った理由はちょっと時間があったので半分趣味の博物館に行きたかったのと、寄生虫と聞いておもしろそうだと思ったからです。

目黒寄生虫館は入場料が無料で、気軽に入ることができます。

入場料が無料といっても、寄生虫(の模型)を展示することから、そんなに人は集まらないのではないかと思っていましたが、意外とカップルや子供連れがいました。
目黒にあるので、立地が良いのですかね。
入場料が無料ということも後押しとなっていそうです。

美術館といっても、都会にあるせいかそこまで広くなく、こじんまりとしております。
しかしこじんまりとしている一方で、寄生虫のレプリカや説明のボードがあったりと、寄生虫のことは深く学べそうです。
外観はオフィスビルのような感じです。
目黒寄生虫館に行ってきた感想

寄生虫のアニサキスやロイコクロリディウムなんかも学べます。
ロイコクロリディウムはカタツムリに寄生して一度内容を聞いたら印象深いのですが、毎回名称を忘れます。
「ロイコクロリディウム」って覚えづらいですよね。

他に印象深かった寄生虫はフタゴムシです。
形状が覚えやすいですよね。

エキノコックスなんかも展示されてます。
エキノコックスはキツネが持っている寄生虫ですが、ウイルスだと思ってました。寄生虫なのですね。

ミュージアムショップもあり、寄生虫のクリアファイルなんかも購入することができます。(売れ行きは気になります)

寄生虫について学びたいという方や、時間が空いた方は目黒寄生虫館に行ってみても良いかもしれません。

終わりに

今回は目黒寄生虫館に行ってきた感想についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw