六本木の森美術館とスカイデッキに行ってきた感想

今回は六本木の森美術館とスカイデッキに行ってきた感想についてご紹介いたします。



六本木の森美術館とスカイデッキに行ってきた感想

六本木の森美術館に行ってきました。
前々から気になっていたところです。
六本木という大都会にある美術館というだけでワクワクしてきますよね。

私が森美術館に行ったときには「STARS展」というのが開催されていました。
六本木の森美術館とスカイデッキに行ってきた感想

「STARS展」というのは現代アートのトップランナー6名にスポットライトを当てて、アーティスト6名(草間彌生さん、李禹煥さん、宮島達男さん、村上隆さん、奈良美智さん、杉本博司さん)の初期作品と最新作をつなぐ形で展示されております。

中には空間いっぱい使った成人男性の身長の2倍ほどある作品もあり、森美術館は50階以上の高層階に位置しているのですが、どうやって作品を運んだんだろうと疑問に思うものもありました。

私が特に印象に残ったのは、宮島達男さんの作品です。
宮島達男さんはデジタルカウンターを使ったインスタレーションや立体作品を中心に制作を行っている方で、私の本業がエンジニアということもあって多大なインスピレーションを受けました。

東京都現代美術館でも宮島達男さんの作品を見た記憶がありますが、プログラミングをアートにできそうだなと思いましたね。
宮島達男さんは電気回路とかについても詳しいのでしょうか。
宮島達男さんの作品を見てて、電気回路とかに詳しくないとこの作品を作れないのではないかとも思いました。
東京都現代美術館に行った感想

森美術館に行った後はスカイデッキに行きました。
森美術館利用者は、プラス500円を支払うことでスカイデッキに入場できます。

スカイデッキでは、360度の絶景を楽しめます。
私が行ったときは夜でしたが、夜景がかなり綺麗でした。
告白とかに使えそうですね。
少し寒いですが。
六本木 スカイデッキ

スカイデッキでは東京タワーと東京スカイツリーを同時に見ることができます。
東京タワーから、東京スカイツリーから夜景を見ることはあっても、東京都タワーと東京スカイツリーを同時に高いところから見る機会はなかなかないのではないでしょうか。
東京タワー 東京スカイツリー

しばらく外出してなかったので良い気分転換になりました。

終わりに

今回は六本木の森美術館とスカイデッキに行ってきた感想についてご紹介いたしました。

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。