横浜の不思議の国のアリス展に行って一人でリアル脱出ゲームしてきた

今回は横浜の不思議の国のアリス展に行って一人でリアル脱出ゲームをした感想についてご紹介いたします。



横浜の不思議の国のアリス展に行って一人でリアル脱出ゲームしてきた

横浜の不思議の国のアリス展に行ってきました。
行くときはリアル脱出ゲームをやっていることは知りませんでした。

不思議の国のアリス展は全国で順次開催されています。
私は東京から一番近い横浜の不思議の国のアリス展に行ってきました。

横浜の不思議の国のアリス展はそごうの6階にあります。
なんとデパートの6階に美術館があるんですね。
かなり特別扱いされています。

デパートの6階ということなので、広さはそれほどないのかなと思っていましたが、行ってみるとかなり広さを感じました。
スペースを有効活用しているんですかね。
一般的な美術館となんら遜色ない広さが感じられました。

そごうの6階につき、美術館前にたどり着きました。
このとき初めてリアル脱出ゲームの存在に気づきました。

私はリアル脱出ゲームをやったことがありません。
興味自体はあるのですが、あまり友達と交流していないタイプなのでリアル脱出ゲームをやろうという流れになったことがないです。

看板を見てみると、一人でも脱出ゲームを楽しめると書いてありました。
せっかく来たかつ一人でもできるとのことなのでやってみることに。

リアル脱出ゲームのツールキットを受付で買います。
ツールキットは1500円とちょい高めです。
入場料金は大人1500円なので入場料金と合わせると3000円の出費ですね。
ただ、リアル脱出ゲームのクオリティーが高く、1500円の価値は十分あると思いました。

リアル脱出ゲームのキットを開き、指示の通りに謎解きをします。
ヒントが書いてある本が与えられているので、つまってしまってもヒントを読めばほぼ答えが分かります。
こちらがそのリアル脱出ゲームのキットです。
画像を載せますが、ネタバレ要素はないと思います。

リアル脱出ゲームのキットってすごいですね。
本当最大限道具などを活用している気がします。
専門の業者がいるのでしょうか。
かなりクオリティーが高めなので期待して大丈夫です。

私は機転が利く方だと自分で思っていましたが、謎解きはかなり苦戦しました。
慣れてないとダメな気がします。
ほぼ半分くらいはヒント見ました。
いろいろな視点で見なければ解けないようにできています。

謎解きでは途中いろいろな伏線が回収されて鳥肌ものでした。
不思議の国のアリスとの世界観もマッチしています。
せっかく来たならリアル脱出ゲームもやらないと損までありますね。

リアル脱出ゲームをやっている方は女性が多かったですね。
女性数人のグループでリアル脱出ゲームをやっている方が結構いました。

こちらが横浜のそごうの不思議の国のアリス展のポスターです。
11月17日までやっています。
みなさんも興味があったらぜひ行ってみてください。

終わりに

今回は横浜の不思議の国のアリス展に行って一人でリアル脱出ゲームをしてきた感想についてお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。