「芯を食う」という言葉の意味とは?

今回は「芯を食う」という言葉の意味についてご紹介いたします。



「芯を食う」という言葉の意味とは?

「芯を食う」という言葉の意味とは?

弱キャラ友崎くんの10巻にこの言葉が出てきました。

「芯を食う」という言葉は、「核心をついている」だったり「的を得ている」という言葉の代わりに使われます。

例えば、野球でバットでボールを打ったときにバットの芯に当てるとボールがよく飛びますよね。
そういった由来から「芯を食う」という言葉が生まれたと推測できます。

もしかしたら国語辞典等には載っていない言葉かもしれません。

終わりに

今回は「芯を食う」という言葉の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ