赤外線や紫外線の屈折率は高い?低い?

たまに忘れてしまうので、今回は赤外線や紫外線どちらが屈折率が高いのかについてご紹介いたします。



赤外線や紫外線の屈折率は高い?低い?

赤外線や紫外線の屈折率は高い?低い?

結論を言ってしまうと、
赤外線は屈折率が低く(光が曲がりにくく)、
紫外線は屈折率が高い(光が曲がりやすい)です。

夕暮れ時、夕焼けの色で赤くなりますが、斜めから入った赤の光がそのままあまり曲がらずに目に入るということで赤外線が屈折率が低いと覚えております。

終わりに

今回は赤外線や紫外線どちらが屈折率が高いのかについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






雑記

Posted by ちこ