ビジネスにおける全員野球という言葉の意味とは?

2022年7月30日

今回はビジネスにおける全員野球という言葉の意味についてご紹介いたします。



ビジネスにおける全員野球という言葉の意味とは?

ビジネス用語として「全員野球」というものがあります。

結論を言うと、文字通り「全員で野球する」という意味ではなく、「チーム全員が一丸となって取り組む」ことを指します。

一方、ビジネス用語としてではなく野球として「全員野球で取り組む」という言葉がありますが、これは試合に出ている9人全員(野球は1チーム9人)だけではなく、応援している方やバット引き、ボールボーイなど、関係者全員が参加者として関係者全員で取り組むという意味になります。

つまり、ビジネス用語の「全員野球」においても当事者だけでなく、周りの方々も含めて関係者全員が一丸となって取り組むという意味になるため、「思っていたよりも色々な方を巻き込んで幅広い意味で言うんだな」と思うかもしれません。

今の若い方々は使わないかもしれませんが、覚えておくと良いでしょう。

他に野球に関連したビジネス用語として、「ポテンヒット」「ボールを持つ」などがあります。
ビジネス用語の「ポテンヒット」という言葉の意味とは?
ビジネスにおける「ボールを持つ」という言葉の意味とは?

終わりに

今回はビジネスにおける全員野球という言葉の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ