ビジネス用語の「いってこい」という言葉の意味とは?

今回はビジネス用語の一つである「いってこい」という言葉の意味についてご紹介いたします。



ビジネス用語の「いってこい」という言葉の意味とは?

ビジネス用語の「いってこい」という言葉の意味とは?

ビジネス用語の「いってこい」とは、簡単に言うと「(利益などが)プラスマイナスゼロになる」「利益が出たものの、その後の動きで利益がなくなる」という意味になります。

元々は、相場の「同じ日のうちに相場が同じ幅だけ上がって下がり(またはその反対)、結局、前日の引け値と同水準に落ち着くこと」の「いってこい」から来ています。

漢字では、「行って来い」「往って来い」という二通りの書き方があります。

例文としては、
「A社との取引は成功したけど、B社との取引がなくなったからいってこいになった」
「タスクAは予定よりも早く終わったけど、タスクBは想定よりも時間がかかったから今日は結局いってこいだな」
といった例文が考えられます。

若い世代の方にとっては、聞き馴染みのない言葉かもしれません。

終わりに

今回はビジネス用語の一つである「いってこい」という言葉の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ