Excelのセルの背景色のRGB値をVBAを使って割り出すサンプルコード

今回はExcelのセルの背景色のRGB値をVBAを使って割り出すサンプルコードをご紹介いたします。



Excelのセルの背景色のRGB値をVBAを使って割り出すサンプルコード

先にサンプルコードのご紹介をいたします。

A1セルの背景色のRGB値について、A2セルにRed、B2セルにGreen、C2セルにBlueの値を出力しております。

解説

VBAの場合では、例えば上記のサンプルコードで言うnの値は、
赤の数値 + 緑の数値 * 256 + 青の数値 * 256 * 256
の値で表現されることになります。

すなわち、赤の値は256で割った余りとなり、緑の値は256で割った整数を256で割った余り、青の値は256 * 2で割った整数を256で割った余りとなるのですね。

よって、上記のサンプルコードでRGB値を各セルに出力することが可能です。

終わりに

今回はExcelのセルの背景色のRGB値をVBAを使って割り出すサンプルコードをご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






VBA

Posted by ちこ