AWSのLambdaのメール送信でDuplicate header ‘DKIM-Signature’と出たときの対処法

今回はAWSのLamdbaのメール送信で、下記のエラーが出たときの対処法についてご紹介いたします。

An error occurred (InvalidParameterValue) when calling the SendRawEmail operation: Duplicate header ‘DKIM-Signature’.



AWSのLambdaのメール送信でDuplicate header ‘DKIM-Signature’と出たときの対処法

実を言うと、私自身はっきりとした原因や対処法は分かりません。

状況として、私はまずSESで設定したメールアドレスを利用し、Lambdaを使用してメール転送のロジックを組みました。

しかし、エラーが発生してうまくメール転送ができませんでした。

例として、SESで設定したメールアドレスを「test@example.com」とします。

自分のPCで「test@example.com」に対してメール送信をするとうまくメール転送をしてくれるのですが、自分が関わっているシステムからSESを利用してメール転送を利用しようとすると、下記のエラーが起きてうまくいかないのです。

もしかしたらあるトリガーによって、メールを二通送るように設定していますが、送信するメールが二通以上であるとうまくいかないのかもしれません。

ただし、ある方法でこのエラーをうまく回避する方法を見つけました。
それは、Lambdaを使用してメール転送自体を使わないことです。笑

SESからのメール転送として、Lambdaを使う方法が一般的ですが、実はLambdaを使ったメール転送はあまり良くない方法だそうです。

そもそもの話、SESからメール転送をするロジックがあること自体を見直した方が良いのかもしれません。

終わりに

今回はAWSのLamdbaのメール送信で、上記のエラーが出たときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






AWS

Posted by ちこ