世界遺産検定2級不合格体験記

世界遺産検定2級に挑んだものの、不合格に終わりました。
言い訳すると試験前にいろいろなことが重なって勉強時間が圧倒的に足りなかったです。
時間を見つけて積極的に勉強を進めたんですけどね。
まぁ不合格に終わってしまったものはしょうがないです。

今回は世界遺産検定2級の不合格体験記を書きたいと思います。



1.世界遺産検定2級の試験概要

詳しい概要はこちらに書きました。
世界遺産検定2級の難易度や勉強法は?

2.世界遺産検定2級で使用した参考書

世界遺産検定2級の勉強において、使用したのは公式から出版されているテキストと過去問題集の2冊です。

こちらが公式から出版されている「くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>」です。

一方、こちらが公式から出版されている過去問題集である「世界遺産検定公式過去問題集1・2級<2019年度版> 」ですね。

私はいつも資格試験においては過去問題を重視し、過去問題を繰り返し解くという勉強法を採用するのですが、世界遺産検定においてはそれが通用しませんでした。
とにかく、試験範囲が広すぎて過去問題集を繰り返し解くだけでは対応しきれません。
試験に合格するためには、過去問題集だけでなく公式テキストを何周も読んでしっかり頭に入れることが必要となるようです。

3.世界遺産検定2級の所感

世界遺産検定2級は6割で合格となります。
100点満点中、60点を取得すれば合格ですね。
私は45点でした。惜しいまでいかないくらいの点数です。
1.世界遺産検定2級の試験概要

世界遺産検定2級の合格率は低いとは言えないものの、やや高いです。
みなさんすごいですね。
私ができないだけでしょうか。

いずれにせよこのまま地理(一部歴史含む)が苦手なままでは終われないので、どこかのタイミングで地理や歴史の文系科目について学び直したいですね。
最近は忙しいため時間が取れませんが、何年か後には再チャレンジしたいです。

4.世界遺産検定2級の総評

今回は世界遺産検定2級の不合格体験記について書きました。

忙しいという言い訳はしたくありませんが、今回ばかりは本当に忙しすぎて勉強ができなかったです。
もう隙間時間すべて勉強に回したのではないかと思っております。

これだけ隙間時間に勉強をして不合格なら諦めがつきますね。
繰り返しになりますが、いつかはリベンジしたいです。

勉強期間:2週間くらい
勉強時間:20時間くらい?
受験時のスペック:大学受験に地理選択をしたものの、かなり苦手
得点率:不明

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

私がおすすめする勉強法はこちらでご紹介してます。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






資格

Posted by ちこ