pessimizationという英単語の意味とは?PythonやC言語で見かける

今回はPythonやC言語のドキュメントにたまに書いてあるpessimizationという英単語の意味についてご紹介いたします。



pessimizationという英単語の意味とは?PythonやC言語で見かける

pessimizationという英単語の意味とは?PythonやC言語で見かける

結論から言って、pessimizationの英単語の意味は、パフォーマンスがよくなかったり冗長な処理である良くないコードの事を指します。
一般的に使われるのかは分かりませんが、プログラミング言語に関するドキュメントでたまに見かけますね。
Weblio英単語辞典やアルクには単語自体は記載されておりますが、意味は載っておりません。

pessimizationは名詞ですが、動詞としてpessimizeがあります。
pessimizeは動詞として英単語を紹介するサイトに登録されているところがあるようです。

英語のサイトによると、ほぼほぼダジャレのような流れでpessimizationという言葉が生まれたそうです。
pessimizationという言葉は「pessimist」という英単語から来ています。
pessimistの意味は「悲観論者」で、対義語として「楽観主義者」という意味を持つoptimistがあります。
optimalという「最適な」という意味の英単語がありますが、語感が似ているという事で

optimalという「最適な」という意味を持つ対義語の英単語があると便利
→語感が似ているoptimistという英単語がある
→optimistの反対はpessimist
→pessimistと似た語感であるpessimizationを誕生させよう

となったそうですね。

たまにプログラミング言語のドキュメントにpessimizationが登場するので覚えておきましょう。

終わりに

今回はpessimizationという英単語の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。