東京スカイツリー&すみだ水族館に行った感想

今回は東京スカイツリーとすみだ水族館に行った感想についてご紹介いたします。



東京スカイツリー&すみだ水族館に行った感想

一週間前ほどに東京タワーに行ってきました。
東京タワーに行ってきた感想

東京タワーときたら東京スカイツリーですね。

しかし高所恐怖症だったりお金がなかったりしたので展望台にのぼる予定はありませんでした。
ソラマチでショッピングする気もありません。

よって、せっかくなので東京スカイツリーに併設されているすみだ水族館に行くことに。
水族館に行くなんて1年ぶりとかではないでしょうか。

そんなこんなで東京スカイツリーに到着。
近くで下からあおりで見ると迫力がありますね。
東京スカイツリー&すみだ水族館に行った感想

11月中旬ということもあって、イルミネーションもやっていました。
あちこちカップルや家族連ればかりです。
一人で来ている人はほぼ見かけません。
画像は東京スカイツリーの公式キャラクターソラカラちゃんのイルミネーションです。

東京タワーと比べると東京スカイツリーの方が人が多い気がします。
やはり時代は東京スカイツリーなのでしょうか。
個人的にはどちらかというと東京タワーの方が好きですけどね。

さて、今回のメインはすみだ水族館です。
エスカレーターを登ってすみだ水族館に向かいます。

私的には別に問題ないと思うのですが、一人で水族館に行くことについてなかなか理解されません。
水族館に一人で行ったことを友達に話すとめちゃくちゃ引かれます。
すみだ水族館ではありませんが、以前水族館で大人一枚のチケットを買ったら受付のおねえさんに笑われたことがあります。
別にいいと思うんですけどね。一人で水族館。

すみだ水族館の中に入ると、まず目に入るのは巨大な水槽です。
自然の生態系をイメージしているようです。

すみだ水族館の見所をあげるとしたら、クラゲ、金魚、ペンギンでしょうか。
池袋の水族館とかもそうですが、なんで高層階に水族館なんかできるんでしょうかね。
水とか運ぶの面倒ですし水の重みもあります。
建築技術ハンパないですね。

ペンギンが近くで見れます。
日本ではペンギンがやけに人気ですよね。
そういえば最近ペンギンの人間関係図(ペンギン関係図)を電車の中でよく見かける気がします。

数々の金魚も展示されています。(写真は撮り忘れました)
金魚はフナの突然変異だそうです。
金魚は突然変異しやすいみたいですね。
人工的に突然変異したのを掛け合わせた結果、いろいろな種類の金魚が生まれたようです。
自然界にあの赤い金魚がいたらすぐ食べられてしまうというのもうなずけます。

クラゲに関しては人が水槽の前で群がりすぎて写真を撮る気になりませんでした。
めっちゃクラゲ人気ですよね。
土日は都会の水族館はめちゃくちゃ混みます。
ゆっくり鑑賞していきたいなら平日がおすすめです。
社会人の場合は平日の昼はなかなか時間が取れないかと思いますが。

終わりに

今回は東京スカイツリーとすみだ水族館に行った感想について書きました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。