博物館・美術館を最大限楽しむための3つのコツとは?

最近博物館、美術館巡りにハマっております。
いろいろ学べる上にいろいろな場所に行けるので楽しいです。
お金もそこまでかからないことが多いので、コスパの良い趣味ですね。

今回は私が博物館、美術館を巡る中で感じた、博物館、美術館を最大限楽しむための3つのコツについてご紹介いたします。



博物館・美術館を最大限楽しむための3つのコツとは?

博物館・美術館を最大限楽しむための3つのコツとは?

私がご紹介する博物館・美術館を最大限楽しむためのコツは次の3つです。

・事前に何が展示されているのか調べておく
・開館時間や閉館時間、営業日を確認しておく
・混んでる時間帯、曜日はできるだけ避ける

1.事前に何が展示されているのか調べておく

例えば義務教育の時代に学校で明日から3日間修学旅行に行きますと言われたらどうなるでしょうか。
旅行と聞いて嬉しいと思う反面、何が特色なのか、おすすめスポットがどこなのかが分かりきっていないため最大限楽しむことができませんよね。

それに比べて3ヶ月後に修学旅行に行きますとなったらどうでしょうか。
おすすめスポットや名産品について調べる時間がたっぷりあるため、しっかり準備して3ヶ月後の修学旅行を最大限楽しめるようになるはずです。

スケールは若干小さいですが、博物館や美術館巡りにも同じことが言えます。
どのような作品が展示されているのか、博物館や美術館が作られた背景やいつ作られたかが分かることで、より博物館や美術館を楽しむことができます。

しかもしっかりと予習することになるため、展示されている作品や施設のことをより詳細に記憶することもできますね。

2.開館時間や閉館時間、営業日を確認しておく

当たり前ですが、開館時間や閉館時間、営業日をきちんと把握しておくことが重要です。

博物館や美術館は営業時間は短いところが多いですが、閉館時間まで残り少ないと急ピッチで回らなければいけません。
せっかく博物館や美術館にたどり着き入場したのに時間がなくて気になる作品をすべて見ることができなければ時間もお金ももったいないですよね。

さらに、当然ですが営業日も忘れず確認しておきましょう。
せっかく行っても休館日だったり工事中で入館できないときほど悲しいことはありません。

3.混んでる時間帯、曜日はできるだけ避ける

これは好みによると思いますが、私はあまりに混雑していると博物館や美術館を楽しめません。

作品の前に人が群がっているため、遠くから作品を見ることになりますし、変に周りの方々に気を使うことになります。作品に集中できません。

日程や時間の調整ができるならば、混雑している時間帯や曜日を避けた方が無難です。
Googleマップに混雑を把握するための機能があったはずなので、できるだけ混雑している時間帯や曜日を避けるようにしましょう。
一般的にはお昼時や閉館直前が最も混雑するかと思います。

しかしながら人気の美術館やイベントをやっているときなどはどうしても混雑してしまいますね。
イベントをやっている時などはちょうどイベントの中頃の日程に行くと比較的空いているときが多い気がします。

終わりに

今回は博物館や美術館を最大限楽しむための3つのコツについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。