Amazonで同じメールアドレスで違うアカウントにログインしてしまう?

2019年6月6日

今回はAmazonで同じメールアドレスを使うと違うアカウントにログインしてしまう事象についてご紹介いたします。

エンジニアとしての作業ではなく、普通にAmazonでログインするだけでこんなにハマることになるとは思いませんでした。



Amazonで同じメールアドレスで違うアカウントにログインしてしまうことがある

ある日スマホでAmazonにログインしようとしたときです。

Amazonにログインし、いつも通り操作しようとするとアカウントが昔の状態になっていることに気づきました。

なぜ昔の状態になっていることに気づけたかというと、アカウントに登録されている住所が昔住んでいたところになっていたからです。
引っ越してからもAmazonを利用していたので新しい住所が登録されているはずでした。

そのまま再度ログインし直すなどしてスマホで操作を続けていってもアカウントが最新の状態になることはありません。
私はかなり焦りました。

仕事から帰ってパソコンでAmazonでログインし直してみます。
すると最新のアカウントに問題なくログインできました。(アカウントに登録されている住所が最新のものでした)
ひとまずアカウントが昔の状態に戻っていたりアカウントが消えているわけではなさそうです。
パソコンで最新のアカウントにログインできることが確認できてかなり安心しました。

パソコンで最新のアカウントにログインすることはできましたが、まったく腑に落ちませんでした。

いろいろ調査をしてみると、二つのパスワードでAmazonでログインできることが発覚しました。

私の前のアカウントはパスワードを変えたことがあります。
パソコンで古いパスワードでAmazonにログインしようとすると、このような画面が表示されました。

何らかの原因によって一つのメールアドレスで二つのアカウントが存在する場合があるようです。
どうやらAmazon内でもこのような事象は想定されているようですね。
専用の画面が用意されています。

ともかく、
・一つのメールアドレスにも関わらず、二つのパスワードでログインできる
・なおかつ、一つのメールアドレスでそれぞれのパスワードによって二つのアカウントに接続できる
ということがあり得るようです。

「Amazonでパスワードが二つ存在している」だったり「同じメールアドレスのはずなのに古いまたは新しいアカウントに接続してしまう」という事象が発生する場合は上記の問題がありうることを認識しておくと良さそうです。

終わりに

今回はAmazonで同じメールアドレスで違うアカウントにログインしてしまう事象があることをご紹介いたしました。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。