大学時代でリゾートバイトを選ぶ基準は?

私は大学時代にリゾートバイトを経験したことがあります。

今回は私のリゾートバイトの経験を元に、大学時代でリゾートバイトを選ぶ基準についてご紹介いたします。



大学時代でリゾートバイトを選ぶ基準は?

大学時代のバイトとしてリゾートバイトを選ぶ基準として重要なのが次の3点です。

・遊びたい場所にちなんだ職場
・若者が多い職場
・あまり長期でない

遊びたい場所にちなんだ職場

リゾートバイトの人気の観光地としては夏なら海、冬ならスキー場といったところでしょうか。

リゾートバイトの一番の魅力としては、人気の観光地で働けることです。

労働基準法か何かは分かりませんが、リゾートバイトでは1週間のうち1日は絶対に休みがないといけないというルールがあります。
バイトであるからといって何もずっと働き詰めなわけではありません。
必ず自由時間が存在します。
おそらく1週間で2日、最低でも1週間で1日は休みが取れるでしょう。

もし海で遊んだりスキーで遊んだりしたい場合はリゾートバイトは最適な場所です。
バイトでお金をもらうだけでなく、オフの日は観光地で遊ぶことができます。

観光地で泊まり込むことになるので、観光地までの移動に時間と体力を取られることもありません。
自分の趣味を謳歌できる場所が近くにあり、手軽に観光地で遊べることができるということがリゾートバイトの魅力ですね。

若者が多い職場

私がリゾートバイトを選んで実際に働いたときに、何よりも心残りだったのが若者が少ない職場だったということです。
(ちなみに私がリゾートバイトに行った場所は温泉街です。)
バイト体験談!リゾートバイト(調理)編!元芸能関係の料理人の方と遭遇!?

同年代の方が多い方が楽しめるのは言うまでもありませんね。

若者が集まりやすい、各地の大学生が集まりやすい場所というのは存在するので、同年代でワイワイ楽しみたい方はそちらを選ぶというでしょう。

もし同年代で楽しみたいという欲求がなくとも、特にこだわりがない場合は同年代の方が多い職場を選ぶ方が無難です。
意外とジュネレーションギャップの溝は大きいものです。

あまり長期でない

私だけかもしれませんが、あまり長く同じ場所に居続けると次第に飽きていきます。

リゾートバイトで同じ場所にいる期間としての目安は2週間ほどでしょう。
私はリゾートバイトで1ヶ月同じ場所にいましたが、ぶっちゃけ後半は屍のように働いていました。

リゾートバイトは労働がメインであるということを忘れてはなりません。
最初の頃は新鮮で楽しいものですが、日が経つにつれて単調でおもしろみのない生活になっていきます。

観光地メインでリゾートバイトに行くなら2週間くらいが無難でしょう。
最長でも3週間くらいをおすすめいたします。

終わりに

今回は大学生のバイトとしてリゾートバイトを選ぶ基準についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






大学生活

Posted by ちこ