こういうことが起きたらこうすると決めておくと人生が楽になる話

2019年7月27日

今回はこういうことが起きたらこうすると決めておくと人生が楽になる話をしていきたいと思います。



こういうことが起きたらこうすると決めておくと人生が楽になる話

もう一年以上も前でしょうか。
私は当時IT系のフリーランスでした。(今もです。)

その時は私は経験年数が足りず、経験年数がある程度ある方とセットで一緒に案件に入ることが主流でした。
一緒に入った方は50代後半のフリーランスの方です。
その方は数十年前からIT系で働いているベテランの方でした。

50代後半のフリーランスの方と一緒に入った案件は最初の頃は稼働が安定していたものの、徐々に今まで見過ごしてきた作業の遅れや停滞が表面化し、三ヶ月後あたりではひどいものになりました。(守秘義務があるので詳しくは省きます)

日に日に案件全体のメンバーの士気が下がり精神的な余裕がなくなっていき、かくいう私もストレスで30分〜1時間ごとにトイレに行く始末でした。

しかし私と一緒に参画した50代後半のフリーランスの方は絶好調とはいかないものの、粛々と平気で残業をこなしていました。

私はなぜそんなに平気で働けるのかと50代後半のフリーランスの方に尋ねました。

するとその50代後半のフリーランスの方は「こういうことが起きたらこうすると決めておいているからだよ。このトラブルが起こったらどうするか、これ以上ひどくなったらどうするかもう決めてる」と答えました。

一緒に入った50代後半のフリーランスの方は、トラブルが起こってからではなく、トラブルが起こる前から予期して実際にトラブルが起こった際に淡々と対応していたのです。

トラブルが起きる前から何をするか決めており、トラブルが起きたときにはもう心の余裕があり速攻で取り掛かっていました。

〜その後〜

その時から私に「こういうことが起きたらこうする」と決める癖ができ、ある程度心の余裕を保ちながら仕事をこなせるようになりました。

何も仕事だけではありません。
日常の出来事に対してもこの思考法は役立ちます。

事前に「こういうことが起きたらこうする」と考えるためには一定以上の経験が必要ですが、一定以上の経験さえ積んでしまえば今まで経験しなかった未知の出来事に対してもある程度対応できるようになります。

何十年も仕事を積んでいるからこそできる考え方ですね。

みなさんもぜひ実践してみてください。

終わりに

今回はこういうことが起きたらこうすると決めておくと人生が楽になる話をさせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。