冴えない男子大学生がなめられないために身に着ける・気を付けるべき小物、ファッションとは?

2019年1月26日

男子大学生のみなさんは普段ファッションや小物で気を付けていることはありますか。

人の第一印象はほぼ外見で決まります。
有名なメラビアンの法則ですね。

大学でぼっち生活を回避する、またはヒエラルキーを上げるためにも外見は重要です。

高校から大学に移ると、知り合いがあまりいないことが普通かと思います。
一から人脈を作る上で、第一印象で要となる外見を整えることは大切ですよね。

今回は外見を整えるうえで、重要な身に着ける・気を付けるべき小物、ファッションについてご紹介いたします。

外見は総合力であり、基本的に上から下、引いては仕草や行動まですべて重要であることは否めませんが、今回はその中でも重要な点・気を付けるべき点をピックアップしました。

タイトルにもある通り男性向けの記事となります。



1.スマホケース

意外と小物で見られるのがスマホケースです。

確かに現代社会はスマホをいじることが頻繁にあるため、結構な頻度で相手が自分のスマホを目にすることになります。
普段からスマホをいじっているだけでなく、何となくカフェや教室などで恋人や友達としゃべりながら机にスマホを置いていたりしますよね。

周りの方を見ていると、結構スマホケースをお洒落にしている方が多いです。
赤レンガ倉庫の限定品だったりと、観光スポット限定や地方限定のものを使っている方が珍しくありません。

なぜかはよく分かりませんが、スマホケースがきちんとしている方が一目置かれたりします。
もはやスマホケースは時計と同じ記号を持つのかもしれませんね。
時計は時間を見るだけでなく、ファッションや自分のステータスを誇示する性質も併せ持ちます。
スマホケースもスマホを衝撃から守るだけでなく、ファッションとしての性質も持っているのかもしれません。

しかし型落ちだったりするとぴったりと合うスマホケースが見つけづらいというのが欠点ですね。
店頭の目立つところに並んでいるのは大体が最新の機種専用です。
それに、明らかにAndroidよりもiPhone用のスマホケースが多く並んでいます。

考えてみると、スマホケースにこだわる方はAndroidよりもiPhone、安くて古い機種よりも高価だけど最新の機種を求める気がします。
ニーズがマッチしているため、スマホケースとしては最新機種のiPhoneの方が売り上げがいいのかもしれません。

2.バッグ

大学生になると、リュックはダサい・モテないという話を聞いたことはありませんか?

確かに大学の講義にリュックで行くのはどことなくアンバランスさがあります。
普通のデートでリュックを背負うのもなんだか違う気がしますよね。

結論としては、特別な理由がない限りリュックはできるだけ避けた方が良いでしょう。
特別な理由とは、スポーツに行く時であったり、リュックにとてつもないこだわりがある方です。

それに加え、講義などがあってどうしても荷物が多くなってしまうならともかく、単に遊びに行く時などはできるだけ荷物が少ない方がベストです。

リュックでなくても、遊びに行くのが目的なら大きめのバッグは避けた方がいいかもしれません。
手ぶらだったり、ワンショルダーバッグなどの小さめのバッグを選ぶと良いでしょう。

こちらもなぜかは知りませんが、男は荷物が少ない方がいいという不文律があるようです。

3.服

服については深堀していくときりがないので、心構えだけあっさり記載したいと思います。

服装で大切なのは”清潔感”です。
よれよれでボロボロだったり、しみがついている服を着ないだけでなく、「1週間サイクルできるようにする」分のコーディネートを考えましょう。

特に女性相手に言えることですが、例えば二日連続で同じ服を着たとすると、「あれ?同じ服着てる。洗濯してないのかな?」だったりとか「ファッションに無頓着なのかな?」と思わせてしまいます。
1週間のサイクルを意識し、1週間毎日違う服を着るようにしましょう。

かといって、上から下まで全部違う服をそろえないといけないというわけではありません。
例えばアウターがそのままだったとしても、服の種類にもよりますがインナーを変えることによって全体の雰囲気が変わります。
要は、組み合わせが毎回違ければ良いのです。

後はズボンや靴なんかは寛容です。
ズボンは二日連続で同じだったとしても、上が違ければ問題ないでしょう(それでも気にする人はいると思いますが)。

とかく、最初は一週間分のコーディネートを考えるのがめんどくさいかもしれませんが、慣れれば簡単です。
自分に似合う服を見つけながら、自分の中での最適解を見つけていきましょう。

4.終わりに

今回は男子大学生が身に着ける・気を付けるべき小物、ファッションについてお伝えいたしました。

急にモチベーション出てきたのでこのような記事を書いてみました。
需要があったら他の関連する記事も書いていきたいと思います。

よろしければこちらの大学生向けの記事もご覧ください。
冴えない理系大学生が文系大学生のようにリア充になるために必要な経験や知識とは?

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






大学生活

Posted by ちこ