英検2級の難易度や勉強方法は?

2019年6月25日

英語の資格の中でも特に英検は有名ですよね。
学生時代に英検に挑戦した方も多いのではないでしょうか?

英検(実用英語技能検定)の資格は5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級と7つの難易度に分かれています。

今回は英検2級の概要についてご紹介いたします。



1.英検2級とは?

英検2級の難易度としては高校卒業程度(高校3年)を対象としているようです。

英検2級では今までの級で出た問題に加えて、医療やテクノロジーなど社会性のある英文読解も出題されるようになります。
今までは日常的なものについてを題材としていましたが、より専門性の高い問題が出題されるようになります。

なお、英検2級ともくれば履歴書などで評価されるようです。
就職や転職を考えているなら、英語力をアピールするためにもぜひ取得しておきたいですね。

2級は準2級や3級と同様、一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(面接形式のスピーキングテスト)に分かれています。

受験のおよそ2か月前から書店やコンビニエンススト、インターネットで受験の申し込みをすることができます。
ちなみに日本だけでなくロンドンやハワイなどからでも受験できるようです。

試験日
6月、10月、1月

出願時期
受験のおよそ2か月前

受験料
5800円(税込み)

試験時間
リーディング、ライティング:85分
リスニング :25分
英語での面接:7分

出題数
リーディング:38問
ライティング:1問
リスニング :30問
英語での面接:5問+α

合格基準
およそ60%

2.英検2級の難易度は?

英検2級ともなると簡単には合格できません。
今までの級では勉強すれば比較的短期間で合格することができましたが、英検2級の受験においてはそれなりの勉強時間が必要となってきます。
レベル的には大学入試(センター試験)の英語と同等かそれ以上の難易度となっているそうです

必要な単語数も5000ほどとなっています。
5000と聞くとかなりの量ですよね。
コツコツ毎日勉強を積み重ねて覚えていきたいところです。

英検2級の合格率は、一次試験が約30%、二次試験が約80%で最終的な合格率は25%です。
約4人に1人が合格する計算ですね。
ここまでくると相当な勉強量が必要でしょう。

3.英検2級の勉強方法は?

英語を勉強する上でまず重要なのは単語です。
単語が分からなければ話になりません。
最悪文法が全く分からなくても英単語さえ分かればなんとなく文章の意味が見えてきたりします。
英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検専用ではないですがこちらの単語帳も使えます。
英単語ターゲット1400(4訂版) (大学JUKEN新書)

参考として英検における必要最低語彙数と出題語彙数についての表を載せておきます。

◆5級    300-400     600
◆4級    600-700    1300
◆3級   1250-1350    2100
◆準2級  2600-2800   3600
◆2級   3800-4000   5000
◆準1級  6800-7000   8000
◆1級  12500-13500 15000

出典:https://ameblo.jp/mitanikouki/entry-12172897289.html

英検の問題集としてはこれが一番有名らしいですね。
他の級と同様、2級の勉強においてもこちらの問題集を解いておくと良いでしょう。
【CD付】7日間完成 英検2級予想問題ドリル 新試験対応版 (旺文社英検書)

英検2級の勉強においてはこちらも使えます。
Amazonでの評価も高いです。
英検2級をひとつひとつわかりやすく。 新試験対応版 :リスニングCDつき

面接試験に関してはこちらの本で対応すると良いでしょう。
【CD+DVD付】10日でできる! 英検準2級二次試験・面接完全予想問題 (旺文社英検書)

英作文の勉強においてはこちらの参考書を使うと良いです。
Amazonの中でも圧倒的な人気を誇ります。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

過去問題集もあるようです。
資格試験は大体過去問をやるのが一番勉強の効率が良いかと思います。
2017年度版 英検2級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

また、英検2級で過去に出題された問題はこちらで確認することができます。
2級の過去問・対策

4.終わりに

今回は英検2級の概要についてご紹介いたしました。

英検2級ともくれば社会的な評価は高いです。
合格率が低い分、英検2級を取得している人は貴重な存在です。
履歴書にも堂々と書けますし、英語が得意であると自信を持って言って良いでしょう。

英検には面接試験があります。
面接試験においての合格率は80%と高いですが油断は禁物です。
参考書だけでなく、英会話に通ったりスカイプを使って外国人と話してみたりするのも良いですね。
英語を学ぶ以上、座学だけでなく英語で会話ができてなんぼです。

みなさんも英検2級に合格して社会的な評価や英語でのコミュニケーションスキルを手に入れちゃいましょう!

英検の他の級については、こちらの記事にまとめております。
英検の種類とは?

2級より上位の級である準1級、2級より下位の級である準2級について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
英検準1級の概要とは?
英検準2級の概要とは?

※ご紹介している参考書、問題集のバージョンは執筆当時のものです。
新しいバージョンの参考書、問題集が発行されていないか今一度Amazon等でご確認ください。

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

事務職の方に対しておすすめの資格はこちらにまとめました。
事務職の方におすすめの資格3選

私がおすすめする勉強法はこちらでご紹介してます。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






語学

Posted by ちこ