事務職の方におすすめの資格3選

2019年5月19日

今回は事務職の方におすすめの資格を3つご紹介いたします。



MOS資格

MOS(Microsoft Office Specialist)の資格の種類や難易度は?

事務職の方にとって目指すべきIT資格と言ったらまず思い浮かぶのがこのMOS資格なのではないでしょうか。

事務職の方の業務はいろいろあると思いますが、PCを使って作業するに当たって使う割合の多いのがExcelやWordなどのオフィス製品かと思います。

パソコンを使った業務の効率化に役立つ知識が身につくのがこのMOSです。
ExcelやWordでは実務に役立つ機能を知っているか知っていないかで大きく生産性が変わります。

MOS資格と一言で言ってもいろいろありますが、主にWordやExcel、PowerPointなどの種類があります。
さらに言うとSpecialistやExpertなどの種類がありますが、事務職の方にとっておすすめなのは
・Excel Specialist
・Word Specialist
の二つです。

なお、MOS 2010、MOS 2016などの種類がありますが、とりあえず最新版のMOSを受けておくと良いでしょう。(2019年4月現在であればMOS 2016)

TOEIC

就職や転職において英語の資格が重宝されるのは言うまでもないですね。
英語の資格の代表として挙げられるのがこのTOEIC試験です。

何か英語の資格を取りたいと思ったらTOEICを受けるといいでしょう。

具体的に履歴書に自信を持って書けるTOEICの点数というのは、600点くらいなようです。
TOEICの点数を履歴書に書くときの注意点は次の記事にまとめました。
TOEICのスコアを履歴書に書くときの注意点とは?有効期限がある!

ただし、TOEIC600点を取得するというのは英語に親しみのない方にとってはかなりの勉強量が必要となります。
英語が本当に苦手な方がTOEIC600点を取るためには、相当の努力が必要かと思います。

日商簿記

日商簿記試験の種類や難易度は?

最後にご紹介するのは日商簿記検定です。
リクルートキャリアの調査によると、企業が応募者に求める資格ランキングTOP1位に日商簿記検定2級がランクインしているそうです。

事務職は経理や会計などの仕事が多いそうです。
そんな中役に立つのはパソコンスキルとこの簿記の知識ですね。
履歴書に書けるだけでなく、実務に直結するのが簿記の資格です。

簿記の知識を勉強したことがない方はハードルが高く感じられるかもしれませんが、そんな風に感じる方は日商簿記検定3級から勉強を始めてみましょう。
日商簿記検定3級は履歴書に書くにはやや弱いですが、日商簿記検定2級に比べて合格までの勉強量が圧倒的に少ないです。

終わりに

今回は事務職の方におすすめの資格を3つご紹介いたしました。

事務職への就職・転職を目指している方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

また、現在事務職の方に対しても、これらの資格は実務に直結する資格ばかりなので(もちろん現在の仕事内容に最適な資格というのは存在しますが)、この記事が参考になれば幸いです。

※ご紹介している参考書、問題集のバージョンは執筆当時のものです。
新しいバージョンの参考書、問題集が発行されていないか今一度Amazon等でご確認ください。

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






資格情報

Posted by ちこ