草津フォレストステージ体験談!温泉のバイトのついでに行ってみた

2019年1月26日

私はリゾートバイトで草津の方に行ったことがあります。
そのついでに比較的近くに草津のフォレストステージというものがあり、バイトの空いてる日を見つけて行ってみました。

近場の観光地に休みの日に行けるのもリゾートバイトの魅力ですね。
今回はその体験談を書きたいと思います。



草津フォレストステージとは?

草津フォレストステージはアスレチック施設です。
なんと最高点は10mにも及び、森の木々の間を渡ったり、ジップスライダーから滑り降りたりします。

高さがものすごく高いため、安全器具の着用が必須です。
公園で見かけるアスレチックの規模をものすごく大きくしたようなものですね。

私が草津フォレストステージに挑戦したときは、元草津フォレストステージのバイトの方と行きましたが、毎年救急車で運ばれる方がいるようです。
最高点が10mですので、落ちたら良くても足が折れます。
打ち所が悪ければ死亡してしまう可能性すらありますね。

安全器具をしっかり着用してアスレチックを楽しみましょう。

草津フォレストステージ体験談!

私は高所恐怖症です。
ノリで草津フォレストステージに来たものの、足はガクガクでした。

草津フォレストステージは多少の身体能力を必要とします。
アスレチックなのですから当たり前だと言えば当たり前ですね。
私は高校まで運動部に所属していたので、身体能力がちょっとだけ高いことが救いでした。

草津フォレストステージには42ものアトラクションがあります。
コースがフェアリーステージとマスターステージがあり、マスターステージはその名の通り42のアトラクションをすべて網羅しています。

私はアトラクションを網羅しているマスターステージを選びました。(元バイトの方に強制連行されただけですが)
一応全部コンプリートできましたが、終わった後は手の感覚がなかったです。
いかんせんロープにしがみついたりするわけですからね。
高所恐怖症のため、ロープにしがみつく手に自然に力が入ります。
次の日は手を握る部分の筋肉が筋肉痛でした。

アトラクションではあまりにもダイナミックな動きをするものがあります。
ターザンのようにロープにしがみつきながら動くアトラクションがありましたからね。

あまりにも激しい動きをしすぎてコンタクトを片方落としました。
コンタクトを落としたことがあるのは今のところこの時だけです。
なんかアトラクションが終わったあと視界がずれるな、めちゃくちゃ疲れているのかなと思ったらコンタクトが落ちていただけでした。

高所恐怖症で逃げ腰だったものの、スリルがあり楽しかったです。

終わりに

今回は草津フォレストステージの体験談を書きました。

旅行とはちょっと違うかもしれませんが、いろいろなところに行っていろいろな体験をするのは楽しいですね。
私もまだ若いこともあるので、今の内にいろいろな体験を積み重ねたいです。

余談ですが、草津フォレストステージをフィッシャーズがやってないか調べたところ、やってなかったです。
ただもっとやばそうなアスレチックはやってましたね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






旅行

Posted by ちこ