「確定申告が初めての人向け 手とり足とり超丁寧なガイドブック」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回は宮崎 綾子著の「確定申告が初めての人向け 手とり足とり超丁寧なガイドブック impress QuickBooks」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

確定申告の本を読んでいて思います。
節税や経理に関する本って構成が難しそうだな、と。

一つ一つの税に関する知識を掘り下げてしまっては圧倒的に紙数が足りません。
税理士試験の内容を覚えるために数年かかりますよね。
その数年分の内容を一冊の本にまとめるのは非常に大変です。
いくら法人ではなく個人に絞ると言っても相当知識を詰め込まなくてはならないでしょう。

かと言って簡単すぎる内容を載せると今度はちゃっちな本となってしまいます。
さらっと載せるくらいでは他の本と比べて質で負けてしまいますし、ネットの情報にすら負けてしまう可能性があります。
よって、ちょうど良く、初心者にとっても分かりやすい内容にすることが求められることになります。

この「確定申告が初めての人向け 手とり足とり超丁寧なガイドブック impress QuickBooks」では、タイトルの通り分かりやすい内容にするということが重点的に意識されており、必要な情報を必要なだけ載せています。
確定申告する上で、重要な知識のみが乗っているため、初心者にとってとっかかりやすい内容と言えますね。

この本、私は質が高いとは思いますが、Amazonでは不人気のようです。
こういうのってやっぱりネームバリューみたいなものがあるのでしょうか。

ちょっと気になったのが、あまりにも直前を想定していることです。
この本では、3月から確定申告の準備を始めた方に向けて書いているように思えます。
3月というと確定申告の締め切りまであと半月しかありません。
いくら何でも初心者が半月で確定申告を終わらすのは無謀のように思えます。
よく初年度の方は1月から確定申告の準備をした方が良いというのを聞きますね。

私もそろそろ確定申告の準備をしたいです。
確定申告の準備をしなければ心が落ち着きません。
心の平穏を保つためにも、いまのうちに確定申告の準備をしておこうと思います。

2.終わりに

今回は宮崎 綾子著の「確定申告が初めての人向け 手とり足とり超丁寧なガイドブック impress QuickBooks」についての書評を書かせていただきました。

確定申告や節税の本は今までかなり読みましたが、その中でもおすすめなのがこの「フリーランス・個人事業の絶対トクする!経費と節税」です。
福島宏和著「フリーランス・個人事業の絶対トクする!経費と節税」読んだ感想★★★★★

読者に内容が寄り添われており、税に関する疑問を会話形式で分かりやすく説明してくれます。
ぜひ読んでみてください。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






税管理

Posted by ちこ