「データの正規化とER図: 構造化分析手法の基礎を学ぶ」レビュー★★☆☆☆

2019年5月7日

今回はアイ・ラーニング著の「データの正規化とER図: 構造化分析手法の基礎を学ぶ スキルズ・オン・デマンド研修プログラム」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

「データの正規化とER図: 構造化分析手法の基礎を学ぶ スキルズ・オン・デマンド研修プログラム」はこちらのシリーズの一つです。
「データベース設計の基礎: RDBの設計を学ぶ スキルズ・オン・デマンド研修プログラム」レビュー
「データフローダイアグラム: 構造化分析手法の基礎を学ぶ」レビュー★★☆☆☆

相変わらず分かりづらかったです。
私の理解力が乏しいだけかもしれませんが。

本の冒頭で、この「データの正規化とER図: 構造化分析手法の基礎を学ぶ スキルズ・オン・デマンド研修プログラム」よりも「データフローダイアグラム: 構造化分析手法の基礎を学ぶ スキルズ・オン・デマンド研修プログラム」を先に読んだ方が良いということが書かれていました。
言われた通りに、「データフローダイアグラム: 構造化分析手法の基礎を学ぶ スキルズ・オン・デマンド研修プログラム」を読んでからこの本を読んでみましたが、全然分からなかったです。

やっぱり読者を置いてきぼりにしている感は否めません。
wikipediaを読んでいるような感覚です。

ちゃんとした講習があり、講師の話を聞きながらこの本に書かれている内容を追っていけばきちんと頭に入るのかもしれません。
もしかしたらこれは講習のテキストとして使われる本なだけかもしれません。
講習の材料を読んでいるだけだからこんなに読みづらく感じているのかもしれませんね。

Amazon Unlimitedの対象の本となりますが、あえてこれだけを読む必要はないかと思います。
著者に悪いですが。

本気でDBについて学びたいのであれば、他の本で基礎をつけてからの方が良いでしょう。

2.終わりに

今回はアイ・ラーニング著の「データの正規化とER図: 構造化分析手法の基礎を学ぶ スキルズ・オン・デマンド研修プログラム」についての書評を書かせていただきました。

最近プログラミングやITに関する講習を受けたいと考えているのですが、何かおすすめはありますかね。

でもただの講習って仕事に繋がらないからそんなにやる気しないですよね。
お金をもらえたり講習の後にそのまま仕事をもらえたりするならぜひとも講習を受けたいのですが、見返りがないと行く気が起きません。

このままで良いとは思いつつも、いずれ技術にキャッチアップしていかなければ食っていけないのではないかと感じるこの頃です。

おすすめ度
★★☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






IT

Posted by ちこ