Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック不合格体験記

2019年4月11日

書こう書こうと思っていて忘れていたのを今思い出したので書いてみます。

Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシックの不合格体験記です。
今年の4月か5月あたりに受けました。

意外と只の合格体験記よりも不合格体験記の方が役に立ったりしますよね。
私の屍を超えて合格をもぎとってください。



1.試験概要

試験概要についてはこちらをご覧ください。
Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシックの概要とは?

受験料
15750円(税込み)

試験時間
90分(アンケート含む)

出題数
70問

合格基準
70%

2.使用した参考書

こちらの問題集2冊を使いました。
徹底攻略 Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック問題集 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック対策実践問題集 改訂版

3.所感

問題集をかなりやりこみましたが結果は不合格でした。
試験をやってみた印象では、問題集とかなり違う問題が出てきました。

もちろん問題集とは酷似はしていましたが、中には問題集でやった問題とはかすりもしない問題が出題されます。
Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシックの合格基準は70%と高めです。
ですのでまったく勉強していない箇所がこんなにも多めに出ると厳しいものがありましたね。

Androidについての業務に関わっておけば対応できたのかもしれませんね。
今までJavaをやってきましたが、同じJavaでもAndroidの開発はまったく異なります。
Javaの知識を総動員しても答えが見つからなかったです。

何にせよ、Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシックに関しては私の心は折れました。
また数年後に挑戦してみようと思います。
やる気が湧いてきたら。

4.総評

今回はAndroidアプリケーション技術者認定試験ベーシックについての不合格体験記を語らせていただきました。

まとめると、Androidの開発経験がまったくないとなるとかなりきついです。
問題集を完璧にするだけでは合格に届かない可能性があります。

もしAndroidの開発未経験者でAndroidアプリケーション技術者認定試験ベーシックに挑む場合は、自分でアプリを開発してみたり、問題集とは違うAndroidについて分厚い参考書を読み込むことをおすすめします。
そうでもしないとかなり厳しい戦いになるでしょう。
少なくとも私の場合は問題集で得た武器だけでは太刀打ちできませんでした。

勉強期間:忘れた
勉強時間:忘れた
受験時のスペック:Android開発未経験
得点率:50%ちょい

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






資格

Posted by ちこ