金丸隆志著「理系のためのExcelグラフ入門(ブルーバックス)」レビュー★★☆☆☆

2019年5月7日

今回は金丸 隆志著の「理系のためのExcelグラフ入門 (ブルーバックス)」を読んだ感想についてご紹介いたします。

 



1.所感

どの辺がタイトルにある理系のためなのかなと思って中を開いてみましたが、従来のExcelの参考書と比べてグラフや本当の意味での数学的な関数をメインに取り扱っていました。

てかこの本ちょうど一年前くらいに読んだことありましたね。
当時も「タイトルに理系ってあるけどグラフや数学的な関数を主に取り扱っているんだなぁ」と感じた気がします。
この手の参考書はどれも同じようなタイトルや表紙になっており、どれを読んだかどうか忘れちゃいますね。
良書でない限り覚えていられません。

ちょうど一年前くらいにMOSを取ろうと思ってひたすらExcelの本を読み漁っていました。
懐かしいですね。
結局応用情報の勉強で燃え尽きてMOSを取得したのは一年後になってしまいましたが。

繰り返しになりますが、この本は従来のExcelの本がVLOOKUPなどの一般的な関数を取り扱っているのに対し、この本では理系で使うような数学の関数やグラフの表示の仕方について詳しく説明されています。

用途としては、グラフだったり数学的な要素を引用したレポートや論文を書く際にこの本を開く程度でしょうか。
それ以外、この「理系のためのExcelグラフ入門」を読むタイミングが思いつきません。
あまりこの本を趣味以外で読むタイミングがないと思います。

内容も数学の参考書のような無味乾燥な分が並ぶ程度です。
まぁこう言っては著者の方に申し訳ないですが、必要とない限り読む必要はあまりないと思います。
ちょろっと数学的なグラフを扱う際にはネットに落ちている情報で事足りるでしょう。
ネットに落ちている情報以上のことは「理系のためのExcelグラフ入門」に書かれていないように思えます。

2.終わりに

今回は金丸 隆志著の「理系のためのExcelグラフ入門 (ブルーバックス)」についての書評を書かせていただきました。

最近べらぼうに忙しくなって土日しか主に更新できません。
なんというか、夏があっという間でしたね。
暑かった印象はありますが、何一つ夏を楽しめていません。
いつの間にか時間が過ぎ去っていました。

まぁこれはこれで楽しめているのでいいんですけどね。
社会人になったばかりの頃は忙しさを覚悟しています。
もうちょっと余裕ができるように頑張りたいです。

おすすめ度
★★☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






IT

Posted by ちこ