福士蒼汰主演、三池崇史監督「神さまの言うとおり」レビュー★★★☆☆

2019年4月7日

今回は福士蒼汰、山崎紘菜主演、三池崇史監督の「神さまの言うとおり」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

huluでおすすめされていたので観てみました。

この「神様の言うとおり」はマガジンで連載されていた漫画を実写化したものです。

正直全然まったく期待していませんでした。

当時流されたこの「神様の言うとおり」の予告編を今でも覚えています。
よくTSUTAYAとかにいくと小さなモニターで映画の予告が流れていたりしますよね。
その辺の時代の時私は塾講師をやっていましたが、その時の教え子が「神様の言うとおり」の映画についてめっちゃ語っていたのを覚えています。

予告編を観てみればわかるかと思いますが、血がビーズを使って表現されています。
血が噴き出す描写がビーズを散らばらせているだけなのです。

それだけを観ると全然おもしろくなさそうですよね。
しかし実際に観てみると違いました。
確かにだるまさんがころんだの描写は残念なものでしたが、個々で挟まれるストーリーは意外とおもしろかったです。
映画1本という限られた時間に展開が凝縮されていましたね。

だるまさんがころんだではあまりグロさはなかったですが、そのあとのこけしでは結構ぐろかったです。
てか、後半部分以外グロかったですね。
予告編からでは予想できないほどです。
あの予告編がもったいないと思います。

特に中盤から後半にかけては展開に引き込まれました。
最初の方はボケっとして観てましたが、後半は時間を忘れてみてられましたね。

それにしても途中で出てきた女性のキャストがかなり美人でタイプだったのですが、調べても調べ方が悪いのかヒットしませんでした。
ネタバレになりますが、こけしで脱落した方です。
個人的にもうちょっと生き残っていてほしかったですね。

2.終わりに

今回は福士蒼汰、山崎紘菜主演、三池崇史監督の「神さまの言うとおり」を観た感想についてお伝えいたしました。

そういえば、最近ブリーチの実写化もありましたね。
ジョジョの実写化にも笑いましたが、ブリーチの実写化にも笑いました。

あれ結構お金をかけて制作したのにも関わらず、大コケしたそうですね。
てかなんで漫画の実写化にめちゃくちゃお金をかけるのか不思議です。
きっと私たちには見えないステークホルダーが入り混じっているのでしょう。
やっぱり事業センスのないものが上の方に立つと会社は傾きますね。
社会人になってから意外とそういう会社が多いことが分かりました。

おすすめ度
★★★☆☆

映画を観るなら映画の見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで映画が好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






邦画

Posted by ちこ