火野遥人著「たくのみ。」漫画レビュー★★★☆☆

今回は火野遥人著の「たくのみ。」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

「たくのみ。」はマンガワンで連載されていた作品です。
つい先日最終杯(最終回)が公開されました。

「たくのみ。」はアニメ化もされています。
たくのみ視聴感想★★★★☆

それにしても、終わりが唐突すぎましたね。

マンガワンなどのアプリの漫画業界は悪い噂が絶えません。
もしかしたら連載を終えなきゃいけないような何かしらの出来事が起きて、それを解消できないまま終わってしまったのかもしれません。

「たくのみ。」の続編が出てほしいですが、やはり「たくのみ。」の著作権はマンガワンにあるのでしょうか。
漫画などの業界は抜かりないですから、著作権をマンガワンなどの会社に帰属させるような誓約書をはじめに著者に書かせていることでしょう。
そのため、「たくのみ。」の続編が出るにしてもマンガワンから出版しなければならなくなり、ほかの会社で出版することはできません。
著者の火野遥人さんには何かしらの著作物をこれからも生み出して欲しいですが、他の会社でやる場合は「たくのみ。」の続編は出せなさそうなのが残念です。
スーパーファミコンのゲームソフト、スーパーマリオRPGと同じ現象ですね。

「たくのみ。」の良さとしては、リアリティーがあることだと思います。

仕事は大変です。
公務員やホワイト企業でも、週に5日、一日8時間も仕事をするのが一般的です。
残業がたくさんあるところも少なくありません。

「たくのみ。」は、その仕事の大変さを実感しながら、お酒などを通してうまくストレスを解消して日々戦い続ける女性の姿が描かれています。
これを読んでいると登場人物が頑張っているのだから、私も頑張らなきゃという気持ちになれますね。

「たくのみ。」の連載が終わることで、2週に一度の特効薬をなくしてしまいました。
惜しい作品が終わってしまいましたね。

2.終わりに

今回は火野遥人著の「たくのみ。」についての書評を書かせていただきました。

最近歳をとったせいか漫画を読んでもあまりおもしろいと感じにくくなってしまいました。

極論、大体の漫画のストーリーは一定のパターンに当てはめることができます。
歳を重ねてサブカル作品の知識が積み重なる中で、そのパターンを大体理解してしまいましたね。
もう普通のストーリーでは満足しにくくなっています。
それでもやはり王道は面白いですけど。
作品を作る側としては、設定を既存のものとは変えて、王道で攻めてった方が世間的にはウケるかもしれませんね。

おすすめ度
★★★☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






漫画感想

Posted by ちこ