菅原圭著「お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣」レビュー★★★★☆

2019年5月7日

今回は菅原圭著の「お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

正直この本を読んでから今書いているレビューを書くまで日が開いてしまったのであまり内容を覚えていません。

レビューを書かせていただいているのにこれでは著者に失礼ですね。
読んでからなるはやで記事を書いていきたいです。

しかし詳しい内容は覚えていませんが、良いことが書かれていたことは印象に残っています。
私が今まで読んだ本の中ではお金の使い方を学ぶ上で、この本以上の本はないと感じました。
個人的には「金持ち父さん貧乏父さん」よりもよい本に思えます。
こういうと信者の方たちに叩かれそうですけど。

詳細な内容は覚えていませんが、この本を読んだ直後の感情は未だ感覚に残っています。

私の結論としては、金を持ってからも何に重きを置くのかによるのではないかと思いました。
せっかく齷齪働いてそこそこの金を手にしたとしても、ただ単に生活水準が上がったりエンゲル係数が高くなるだけで何も有意義なことに使わないのであればもったいないと思ってしまいます。

それを考えると、単に「とにかく金持ちになりたい」と努力したとしても、もったいない使い方をしている自分を想像していたら努力の意味がないなと感じてしまいました。

金を稼いでも人間性が伴っていなければ結局無駄遣いに終わってしまいます。
極端な話、キャバ嬢に貢いだりあまり使わないだろうと推測される車を衝動買いするのは非常にもったいないですね。

現時点で金持ちになったとして、そういった無駄遣いを必ずしないかと問われれば自信がありません。
人間性がまだまだ足りないです。
まぁ金を一気に使ってしまって無一文になるのも一興なのかもしれませんが。

今はゆっくり本を読んで正しい知識を身に着けたり、仕事をしていく中で経験を積んで人間性を高めていきたいと思います。
まだまだ満足できる金も稼いでないですしね。

2.終わりに

今回は菅原圭著の「お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣」についての書評を書かせていただきました。

なんか今回の記事はグダグダでしたね。
まだまだ文章力が足りないです。

アフィリエイトを始めてからあと二か月くらいで1年がたとうとするのに、初期の頃と比べて文章力は変わってない気がします。
唯一成長したと思われる点は、文章を考えたりタイピングの速度が早くなったという点でしょうか。

自己啓発本やその辺の小説だけでなく、もっと夏目漱石や司馬遼太郎などの古典も読むべきですね。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ