西原 理恵子著「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」★★★★☆

2019年5月7日

今回は西原 理恵子著、西村 弘美Cover Design, デザインの「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

タイトルからして女の子向けですが、男の私も楽しめる内容となっております。

西原 理恵子さんの本は図書館で見つけたこちらの「この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)」以来でしたね。

この本を読んだときは当時相当な衝撃を受けたことを覚えています。
著者は激動の人生を生き抜いてきたのが読んでて分かり、素直に尊敬しています。

というか、女性の精神強すぎませんか?
男はちょっと体のどこかが痛いだけでも大騒ぎですが、女性は日常茶飯事のせいか平然としています。
周りを見渡してみても、男よりも圧倒的に女の方がメンタルが強いです。
特に水商売を経験したことがある女性がおかしいほどメンタルが強いように思えます。

女性の場合は日常生活が辛い分、日常の中でも楽しみを見つけ出すのが得意だったり、積極的に遊びに行ったりしているんですかね。
男の場合は私のように休日は引きこもってゲームなど(私の場合はアフィリエイト)をやるのですが、女性の場合は休日は必ずどっかに出かけたりしているように見えます。

私は人生を軽視しているんですかね。
別にそんな意識はありませんが、楽観的でのほほんと生きているように思えます。
アフィリエイトを始めた当初は毎日が戦争でしたが、今はそんなことはありません。
ストレスはまったくないわけではありませんが、アフィリエイトを始めたころと比べれば格段にストレスが減っています。

なんかこわくなってきました。
こうやってのほほんと過ごしているきっとといつの間にか中年になっていたりするんですかね。
男は35歳までに何かしら大成しなければ後の人生で挽回しづらいと聞いたことがあります。
もちろん、カーネルサンダースのように例外はあるようですが。

後で後悔しないように、一生懸命生きていきたいと思います。

2.終わりに

今回は西原 理恵子著、西村 弘美Cover Design, デザインの「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」についての書評を書かせていただきました。

最近ずっと幸せとは何か、成功とは何かを考え続けています。
ぽつぽつと目標は思い浮かぶのですが、思いついた目標に向かって突き進んでいる内に、何か違うなと思って結局辞めてしまいます。
努力するのがめんどくさかったりするわけではありません。
結局努力を一定量積めばある程度どの方向性を狙っても「成功した」と言えるほどにはなれるかもしれませんが、成功したその先に虚しさを感じてしまうのがなんとなく分かってしまいます。

私は何がしたいんですかね。
このまま老いぼれていきそうです。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ