お茶でも飲みながら会計入門 読んだ感想!@ITの記事一覧

2019年1月26日

今回は@ITというサイトの「お茶でも飲みながら会計入門」というカテゴリの記事を読んだ感想についてご紹介いたします。

お茶でも飲みながら会計入門



1.所感

IT、英語、会計の知識があれば職に困らないという話がありますよね。
私はIT、英語の知識は比較的ありますが会計の知識は乏しいです。
会計についても勉強しておきたいという気持ちはありますが、時間がないというのを理由に勉強をサボっています。
完璧に言い訳ですね。

IT業界でも簿記の資格があると重宝されます。
金融系のITの業務で簿記の知識が活躍するそうです。
簿記2級+ちょっとばかりのITの実務経験があれば仕事で食っていけないことはないのではないでしょうか。

私たちフリーランスにおいても会計の知識はあった方が良いです。
確定申告の時に大いに役に立ちます。
なるべくなら国に多く税金を払いたくないですよね。
できるだけ節税していきたいところです。

最近では投資も主流です。
仮想通貨が一際大きく取り上げられています。
初めて投資に手を出した方は今回の件で損をした方が多いのではないでしょうか。
下手したら投資で負けたことに熱くなってしまい、レバレッジをかけて負け分を取り戻そうとして一気に掛けてさらに負けてしまった方もいるのではないでしょうか。
分かります。私も大学時代はfxに手を出して苦い思いをしました。
今は正しい知識を身に着けてできるだけ損を出さないようにしています。
正しい経済の知識は自身を守る防御にも役に立ちます。

これからは金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせたフィンテック(FinTech)の時代です。
会計知識がこれからの時代大いに役に立つでしょう。
私の考えですが、これから仮想通貨が各企業にどんどん導入されていくと思います。
これからの時代に備えて、会計知識をはじめとした経済にも見聞を広めていきたいですね。

2.終わりに

今回は@ITというサイトの「お茶でも飲みながら会計入門」というカテゴリの記事を読んだ感想についてお伝えいたしました。

最近どのような知識を積めばいいか悩んでいます。
なんとなく仮想通貨について学びたいものの、何をしていいか分からないです。
ネットや書籍の勉強だけでは限界がありますよね。
仕事を通して身に着けたいという思いがありますが、フリーランスから仮想通貨関係の業務に就くのはなかなか難しいのが現実です。
というわけで、今はこのようにかなり闇雲に知識を身に着けています。
これらの片っ端から身に着けた知識が将来血肉となることを祈りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






IT

Posted by ちこ