「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」を読んだ感想★★★★★

2019年5月7日

今回はアラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ著、 市中 芳江翻訳の「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

自己啓発本の中で過去最高にやる気を出させてくれる本でした。

今まで読んだ自己啓発本のやる気の引き上げ度がオロナミンCを飲んだ時とすると、この自己啓発本はマムシドリンクを飲んだ時クラスです。

きっとみなさんのやる気も引き上げてくれるでしょう。
今すぐやる気を引き出したしたい方におすすめです。

”プログラミング”という文言につられて思わず手に取ってみましたが、プログラミング要素は一切なく、プログラミングを知らない方でも違和感なく楽しめます。

翻訳家のレベルも高く、よくある外国語の本をそのまま翻訳した本を読むような読みづらさもありません。

私も親から口を酸っぱくして「大企業に入りなさい」と言われ続けてきました。

私はその親のアドバイスに基づき、ベンチャー企業に入ることにしました。

ろくに育ててもらった覚えがないのに何を言っていたんですかね。

きっと子供は親の言うことを絶対的に聞くおもちゃだと思っているのでしょう。

結局子供のために思っていることを装い、近所に「子供を大企業に入れるように育て上げた」と自慢したいだけでしょう。

思い通りになると思ったら大間違いです。

塾も行かせてもらえず勉強やプライベートの邪魔をして、たまにヒステリックを起こして物を投げつけてきたのは一生忘れません。
親子の縁を完全に切りたいですね。

愚痴っぽくなってきましたね。
辞めましょう。

家庭環境が優れなかったり貧乏生活を余儀なくされ、今まで育ってきた環境で将来の性格や出世するかどうかが決まってくるところがあるのは事実です。

その人生の多感な時期にトラウマや間違った考えを植え付けられ、子供の頃に親や社会の傀儡となるようにプログラミングされたまま大人になってしまいます。

そこで必要なのは「ポジティブに考える」だとか「自分の力で考える」ということです。
たとえ今までの人生が悲惨なものだったり立ち直れないような悲劇に直面してしまったとしても、それを跳ね除け成功するように脳をプログラミングしていく必要があります。

引き寄せの法則というのがありますが、それと同じです。
成功するイメージや自分の欲しいものを思い浮かべて、それを手にしたときのことを繰り返しイメージするのです。

そうすればその将来が実際に形となり、人生を自分の思い通りに豊かにすることができます。

何やら宗教染みていて私も胸を張って成功したと言えるような出来事は起こっていませんが、その法則が実在していて欲しいと切に思います。

2.終わりに

今回は「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」を読んだ感想についてお伝えいたしました。

自己啓発本は玉石混交ですが、この本は間違いなくあなたの人生において一助となるはずです。

やや分厚かったりして読むのに時間がかかると思いますが、読破するだけの価値があります。

本屋で平積みになっている翻訳本は良いものが多いですね。
さすがに翻訳する価値があるだけの本が多いです。

みなさんもなりたい自分を思い浮かべて、その成功を手にし、理想の人生を生きていきましょう。

おすすめ度
★★★★★

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






自己啓発

Posted by ちこ