「Androidアプリ開発入門」サイトを読んだ感想!初心者におすすめ!

2019年1月26日

今回は「Androidアプリ開発入門」というサイトを読んだ感想についてご紹介いたします。

Androidアプリ開発入門

私は現時点でいろいろな資格をとっていますが、未だ何の成果物を生み出してはいません。

ITという職業である以上、成果物や経歴を作ってなんぼです。

知識だけ集めて威張っていても意味はありません。

アプリ業界やWeb業界は玉石混交です。

その中には、それほど使い勝手の良くないものが一般的に使われていたり、逆に便利なものが埋もれていたりすることもあります。

せっかく良いアイデアをITを使って形にしたとしても、それを大衆に広める発信力がないといけません。

良いものを作ったとしてもそれが正当に評価されず、社会的影響力の強い大企業にパクられたりして辛酸を舐めたりといった話もよく聞きます。

そういうのを聞くとやる気なくしますよね。

私はまずアフィリエイトを通して自分の作った成果物を挙げていこうと考えています。

記事数を多くしたり役に立つ記事を投稿することでこのサイトを強くし、一般大衆に広めるためのツールとする目論みです。

そのためにも今はサイトという土台を作りながら、同時に知識や経験を集めていきたいですね。

例に漏れず話が長くなりましたが、それでは「Androidアプリ開発入門」というサイトの感想と行きましょう。



1.所感

サイト名の「Androidアプリ開発入門」というタイトルの通り、Android開発初心者にとっておすすめのサイトです。

非常に丁寧で分かりやすく、開発環境の整え方からウィジェットや部品の説明まで幅広く説明されています。

ところで、このようなプログラミングの入門系のサイト作る方についていつもすごいなと思っております。

そのプログラミングについて幅広い知識が必要ですし、その中身は気の遠くなるような単純な作業です。

さらに広告主もあまりおらず、収益化も難しいです。
主な収入源はGoogleアドセンスしかないのではないでしょうか。

よくモチベーションが続くなと思います。
私は最初の10記事くらいで挫折しそうです。
5記事目くらいにはサイトを開設したことを後悔しそうです。

ソースコードを貼り付けたりもしなければなりませんね。
画像を使ってソースコードを貼り付けると文字数が稼げません。

プログラミングでエラーが発生したときによくそのエラーメッセージで検索をかけると個人ブログの方が取り上げてくれていたりしますよね。

その個人ブログの方は記事数がめちゃくちゃ多い割にSimilarWebで検索をかけると思ったよりアクセスが伸びていなかったりします。

このような技術系に偏ったサイトは検索需要が低いです。
加えて分かりやすさを重視すると文字を並べるより画像を貼り付けた方が良かったりすることが多いですよね。
そのせいでSEO効果も低くなってしまいます。

私もこのサイトでゆくゆくは技術系の記事を取り上げるつもりですが、技術系のみに特化したサイトを運営している方々は本当にすごいと思います。

2.終わりに

今回は「Androidアプリ開発入門」というサイトを読んだ感想についてお伝えいたしました。

私は今後はアプリの開発にも携わっていこうと思います。

アプリ開発の利点は一人でも開発できることですね。

私は将来起業を考えていますが、いきなり法人化はせずにまずは核となる自社サービスを作成してから法人化したいなと考えています。

自社サービスがなければ法人化したとしても長続きしづらいですし、何よりクールではないありません。

しっかり勉強と経験を重ねてユーザーの役に立つものを生み出していきたいと考えています。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






IT

Posted by ちこ