パソコン検定試験(P検)5級合格体験記

2019年4月11日

あらかじめ明記しておきます。
ほとんどネタです。

パソコン検定(P検)というのをご存知でしょうか?

このパソコン検定(P検)の5級の資格は、パソコンを使って無料でいつでも、どこでも、誰とでも受験することができる資格です。
資格という位置づけですが、もはや資格の体を成していなく、ちょっとしたアプリケーション感覚で試験に臨めます。
合格証すら自分で印刷するほどの手軽さです。

今回はこのパソコン検定(P検)5級に冷やかし半分で挑戦してきました。



1.試験概要

試験日
いつでも

受験料
無料

試験時間
15分

出題数
30問

合格基準
60パーセント

合格発表日
試験終了直後

2.使用した参考書

なし。

3.所感

めちゃめちゃ簡単です。
問題は3択しかないので、ちょっと詰まる問題に遭遇しても消去法で選んでいけば答えを導き出すことができます。
私は情報系の知識が人並みにあったので割と簡単に答えを導き出すことができましたが、情報系の知識がない方でも常識と照らし合わせることで簡単に答えが見つかるのではないでしょうか。
15分間ありますが考えながら解いていっても5分で解き終わると思います。
しかも見張っている人が誰もいないのでカンニングし放題です。

これを資格と表現していいのか疑問ですね。

あと試験問題の内容もそうですが、試験自体のレイアウトがとても子供っぽいです。
小中学校の情報処理の授業を思い出しました。

4.総評

なぜこのパソコン検定(P検)5級に挑戦したかというと、ぶっちゃけ言ってサイトの記事を書くに当たってネタになると思ったからです。
一般の皆様が受験するのは もはや時間の無駄と言ってもいいくらいでしょう。
この記事を見てパソコン検定(P検)5級の情報や受験した感想について知ることすら無駄と言えるくらいです。

この資格を取得することによる社会的、実質的な益はほとんどないに等しいです。
私自身もサイトのネタとして使うつもりですが、取得資格一覧に「パソコン検定(P検)5級」と書いたり、「パソコン検定(P検)5級合格体験記」という記事を表に出すのが恥ずかしいくらいです。(それでも書いてしまうのが私です)
ただ、パソコンや資格の知識がない方に「俺パソコン検定5級合格したんだ」と言いふらせば「すげぇー!こいつパソコン詳しんだ」とはなるかもしれません。

ちなみに試験に挑戦して合格したとしても、履歴書に書かないようにしましょう。
「TOEIC200点取得」とわざわざ履歴書に明記するくらいの愚かさです。
自分の中で留めておいてください。

 
勉強期間:なし
勉強時間:なし
得点率:100%

一応エビデンス残しておきます。

受験はこちらのリンクからできます。
無料P検5級試験

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






資格

Posted by ちこ