コンビニで購入できる集中力アップに効果的な食べ物とは?

2019年4月11日

みなさんは勉強に集中できないときはありませんか?

どうしても勉強に集中できないときは食べ物に頼るのも効果的です。

特に、気軽に行けるコンビニにも、集中力アップに効果的な食べ物が豊富に取り揃えています。

今回は、コンビニで購入できる集中力アップに効果的な食べ物についてご紹介いたします。



1.チョコレート

チョコレートは集中力を上げる食べ物として有名ですよね?

頭を使うと甘いものを食べたくなります。

チョコレートに含まれるテオブロミンは、集中力と思考力を高める効果があります。

チョコレートには自律神経の調節機能もあるためリラックス効果も期待できます。

しかし、カロリーが高いので食べすぎには注意しましょう。

集中力を上げる目的で食べるのであれば、少量にすると良いです。

2.ガム

噛むという行為には、体内にコレシストキニンというホルモンを分泌し、記憶や学習を司る大脳の海馬を活性化させる働きがあります。

また、ガムには精神を安定させて集中できる効果もあるそうです。

しかし、ガムを常に日常的に強く何回も噛みすぎると筋肉が痛む可能性があるので注意が必要です。

3.ゆで卵

コンビニで買うゆで卵は食べづらいですがおいしいですよね。

卵黄には卵黄レシチンという物質が含まれており、神経細胞の機能を高めて記憶力、集中力を高める効果があります。

ただし、卵はコレステロールが高いので1日2個までが良いとされています。

全然関係ないですが、賞味期限が2週間切れた殻が変色した卵を食べたら盛大に腹を壊したことがあります。

4.ナッツ類

ナッツ類は、脳に集中力に必要な糖分をゆっくりと補給してくれる効果があります。

ナッツ類は悪玉コレステロールを減らす良質な脂分が豊富に含まれているため、健康にも良いです。

特にチョコレートと組み合わせて、アーモンドチョコレートを食べると劇的な集中力アップが望めます。

私も試験本番のときはアーモンドチョコレートをつまむようにしています。
試験本番に力を発揮できる食べ物についてはこちらの記事を参考にしてさい。
試験本番に力を発揮できる食べ物とは?

5.ヨーグルト

ヨーグルトなどの乳製品にはにはカルシウムを含んでおり、脳の興奮やイライラを抑えてくれる効果があります。

ヨーグルトはお腹にも優しいので良い食品ですね。

6.納豆

納豆は大豆から作られていますが、大豆に含まれているレシチンには集中力を高める働きがあります。

アメリカでは、大豆のことをその集中力を上げさせる働きからブレインフードと呼んでいます。

さらに、大豆には体の余分なコレステロールを運んで排出してくれる効果もあるそうです。

また、納豆が苦手で食べれない方は豆乳を飲むと良いでしょう。

7.終わりに

今回はコンビニで買える集中力アップに効果的な食べ物についてお伝えいたしました。

コンビニでもチョコレートやガムなど、集中力を上昇させる食べ物が手軽に買えちゃいます。

どうしても勉強に集中できないときはコンビニに足を運んでみてはいかかでしょうか?

集中力が高まる食べ物、飲み物まとめの記事はこちらに書きました。
よろしければ覗いてみてください。
集中力が高まる食べ物、飲み物まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






Posted by ちこ