Angular CLIをインストール時に「npm ERR! Invalid dependency type requested: alias」

今回はAngular CLIをインストールしようとしたときに「npm ERR! Invalid dependency type requested: alias」というエラーが起きてしまう原因についてお話ししていきます。



Angular CLIをインストール時に「npm ERR! Invalid dependency type requested: alias」

結論から言うと、Node.js(あるいはnpm)とインストールしようとしているAngular CLIのバージョンが合っていません。

エラーメッセージにもある「aliases」というのはnpmのバージョンが6.9.0以上ものから使えるようになりましたが、Node.js(あるいはnpm)のバージョンが古いのにも関わらず最新のAngular CLIをインストールしようとするとこのエラーが発生します。

よって、回避策は
・Node.js(あるいはnpm)のバージョンを上げる
・インストールするAngular CLIのバージョンを下げる
という方法があります。

私は下記に紹介しているコマンドを使ってインストールしたいAngular CLIのバージョンを指定して下げることで表題のエラーが出なくなりました。
Angular CLIをバージョンを指定してインストールする方法

終わりに

今回はAngular CLIをインストールしようとしたときに「npm ERR! Invalid dependency type requested: alias」というエラーが起きてしまう原因についてお話しいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

直接契約ができるフリーランスエージェント「エンハンス」を立ち上げました。
詳しくは下記LPをご参照ください。
https://enhance.decryption.co.jp/

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Angular

Posted by ちこ