IPv4とIPv6のそれぞれの読み方とは?

今回はIPv4とIPv6のそれぞれの読み方についてご紹介いたします。



IPv4とIPv6のそれぞれの読み方とは?

IPv4とIPv6のそれぞれの読み方とは?

結論から言うと、まずIPv4は「アイピーブイフォー」もしくは「アイピーブイヨン」と読みます。

よって、IPv6は「アイピーブイシックス」もしくは「アイピーブイロク」と読みます。

本来はIPv4とIPv6はそれぞれ「アイピーブイフォー」や「アイピーブイシックス」という読み方が正しかったですが、「アイピーブイヨン」や「アイピーブイロク」という読み方が広がったそうです。

終わりに

今回はIPv4とIPv6のそれぞれの読み方についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者500人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
もう少しで目標達成なのでぜひお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






IT用語

Posted by ちこ