ビジネスにおいて「立ち技」「寝技」の意味、違いとは?

今回はビジネスにおいて「立ち技」「寝技」についてそれぞれの意味をご紹介いたします。



ビジネスにおいて「立ち技」「寝技」の意味、違いとは?

ビジネスにおいて「立ち技」「寝技」の意味、違いとは?

簡単に言ってしまうと、ビジネスにおいて「立ち技」とは正攻法を表し、「寝技」とは正攻法でない駆け引きや手段について表します。

柔道やレスリングで「立ち技」「寝技」がありますが、それぞれにちなんでビジネスでも「立ち技」「寝技」といった表現が使われるようになります。

「大企業のこの商品には立ち技(正攻法)では敵わないから、うちの商品ではこの部分に特化した製品を使って寝技で攻めていこう」
といった感じで使われると思います。

終わりに

今回はビジネスにおいて「立ち技」「寝技」についてそれぞれの意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ