ビジネス用語の「正直ベース」という言葉の意味とは?気持ち悪いと感じる人も!?

今回はビジネスにおける「正直ベース」という言葉の意味についてご紹介いたします。



ビジネス用語の「正直ベース」という言葉の意味とは?使われると気持ち悪いと感じる人も!?

ビジネス用語の「正直ベース」という言葉の意味とは?気持ち悪いと感じる人も!?

「正直ベース」という言葉は、「正直」と「ベース」に分解することができ、「ベース」は「基礎、基本」、すなわち言い換えると「正直に言うと」「本当のことを言うと」といった意味になります。
同じような由来の「ゼロベース」という言葉がありますが、「正直ベース」は「正直」をベースにして何かを伝えるといった意です。

例文としては
「正直ベースで言うと、うちもこれぐらいでようやくぎりぎり利益出るんですよ」
「正直ベースで言うと他の会社の商品はこんな悪いところがあるんですけど、うちにはそれはなくてこの商品私もよく使ってるんですよ」
といった意味になります。

しかし、「正直ベース」という言葉が嫌いな人もいます。
営業トークでよく使われることから、「正直ベースという言葉を使って無理矢理説得してるんじゃないか」など邪推されることがあります。
「正直ベース」に似たような性質を持つ言葉として、「ここだけの話」「これは極秘情報なんですけど」がありますが、これらの言葉にあまり良いイメージを持っていない方も多いかもしれません。

使う場合は注意が必要です。

終わりに

今回はビジネスにおける「正直ベース」という言葉の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ