「一本どっこ」という言葉の意味とは?

今回は「一本どっこ」という言葉の意味についてご紹介いたします。



「一本どっこ」という言葉の意味とは?

「一本どっこ」という言葉の意味とは?

「一本どっこ」とは、簡単に言うと「大組織に所属せずに独立している組織や団体のこと」を表します。
主に極道で使われるような言葉です。

「一本どっこ」の由来は、元々「一本独鈷(どっこ)」という男性用の帯紐で作られる博多織りの織物があり、その「一本独鈷(どっこ)」は「独鈷(どっこ)」という両端が尖った金属製の仏具の模様の織物ですが、その織物からきています。
諸説ありますが「一本」や「独」のイメージから、「大組織に所属せずに独立している組織や団体のこと」の意味を表すようになったようです。

今では耳慣れない言葉かもしれません。

終わりに

今回は「一本どっこ」という言葉の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






言葉の意味

Posted by ちこ