Nuxt.js+Vue.jsでExpected ‘#○○’ instead of ‘v-slot:○○’

今回はNuxt.js+Vue.jsで「Expected ‘#○○’ instead of ‘v-slot:○○’」というwarningが出た時の対処法についてご紹介いたします。

Vue.jsのバージョンは2.6.12です。



Nuxt.js+Vue.jsでExpected ‘#○○’ instead of ‘v-slot:○○’

Vue.jsのバージョンを上げたときに、表題のwarningが出ました。

例えば、

と書いてある箇所に表題のwarningが出現しました。

結論を言うと、warningに書いてあるメッセージの通りで、v-slotの部分をシャープを使ったコードに書き換えてあげましょう。
上記の例では、

といった感じです。

v-slotの場合はシンタックスシュガーとして上記のようなシャープを使った書き方が可能です。
「v-slot:○○」を使う書き方は、バージョンアップ時にあまり推奨されていない書き方のようです。

終わりに

今回はNuxt.js+Vue.jsで「Expected ‘#○○’ instead of ‘v-slot:○○’」というwarningが出た時の対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Vue.js

Posted by ちこ