HTMI端子でMacとテレビを繋げてデュアルディスプレイにするとたまにフリーズするよ(Sidecarも)

今回はHTMI端子でMacとテレビを繋げてデュアルディスプレイにするとたまにフリーズするという報告を記事にしていきます。

ソフトウェアアップデートをかけて、MacをBig Surにしてもたまにフリーズしました。

使用してるMacはMac Book Pro 2018モデル 8GB タッチバーなしです。



HTMI端子でMacとテレビを繋げてデュアルディスプレイにするとたまにフリーズするよ(Sidecarも)

以前こんな記事を書きました。
MacのUSB(Type-C)とテレビのHDMI端子を繋げてデュアルディスプレイにした

「エレコム 変換ケーブル USBC HDMI 1.0m ブラック CAC-CHDMI10BK」を使ってMacとTVを繋げてデュアルディスプレイにしたよという記事です。

TVとMacを繋げると、大画面で操作できて快適でしたが、ある時、やたらとフリーズするようになりました。
Macユーザーなら分かるかもしれませんが、あのマウスカーソルが虹色になってクルクルが止まらず、何も操作できなくなるやつです。
たまに画面が真っ暗になって、強制終了しか受け付けない時もありました。

最初はMac自体が調子が悪いのかなと思っていましたが、TVとMacの接続を解除して、Macのみの画面で操作をすると普通にフリーズすることなく動きます。
どうやらTVとMacを繋げているのが原因みたいです。

私は最近リモート作業で仕事をしているので、重いソフトウェアを起動してTVのデュアルディスプレイで操作していました。
重いソフトウェアを利用せず、ブラウザで検索をかけるくらいなら問題がないのかもしれません。

Mac Book Pro 2018モデル 8GB タッチバーなしを使っていますが、iPadとつないでSidecarを利用してもたまに動作が止まります。
Sidecarを利用してフリーズした場合は、マウスカーソルの虹色のクルクルではなく、「問題が発生したため再起動しました」の黒い画面が出ます。
こちらは強制終了する必要がないので、Macが比較的壊れないだろうという感覚になるので、気持ち的には安心です。
いや、再起動して欲しくないんですけどね。

ちなみに、TVとMacをつないで虹色のクルクルになって何回も強制終了したことがありますが、Mac本体は壊れることなく動きます。
ただ強制終了が怖すぎるのでもうTVとMacを繋げるのはやめます。

私は新しい置くタイプのディスプレイの購入を検討していますが、みなさんもその方が良いかもしれません。

終わりに

今回はHTMI端子でMacとテレビを繋げてデュアルディスプレイにするとたまにフリーズするよという報告をいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






mac

Posted by ちこ