Gitでfatal: could not create work tree dir ”: Permission denied

今回はGitでfatal: could not create work tree dir ”: Permission deniedと出たときの対処法についてご紹介いたします。



Gitでfatal: could not create work tree dir ”: Permission denied

プチハマりしたので記事にしていきたいと思います。

AWSのEC2のLinux2上でGit cloneをしようとしたところ、下記のようなエラーが出てしまいました。
fatal: could not create work tree dir 'クローンしたいリポジトリ': Permission denied

SSHでGitと繋がっているか確認するために、
ssh -T git@github.com
をして繋がることを確認しましたが、いざGitからcloneしようとすると上記のエラーでうまくいきません。

最初は
sudo git clone xxxx
でクローンをしていて途中でrootユーザーでcloneをしていたためうまくいかないことに気づき、sudoを外して
git clone xxxx
でやりましたがそれでもうまくいきません。

結論から言うと、cloneをしようとしているフォルダ内でアクセス権限がないだけでした。

実行権限がない(?)ことによって、git cloneがうまくいかないのですね。

よって、sudo chmod 777 xxxなどで現在いるフォルダ内でフルのアクセス権限をつけてやればとりあえず表題のエラーは解消されます。

終わりに

今回はGitでfatal: could not create work tree dir ”: Permission deniedと出たときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Git

Posted by ちこ