docker+Django+Nginx環境でadmin(管理画面)のCSSが崩れるとき

今回はdocker+Django+Nginx環境でadmin(管理画面)のCSSが崩れるときどのように解決したかについてご紹介いたします。



docker+Django+Nginx環境でadmin(管理画面)のCSSが崩れるとき

docker+Django+Nginx+フロントエンド環境で開発しようとしたときです。

まずNginxを外して、docker+Djangoで構築してうまくサイトが表示されたので、続いてNginxのdockerを組み込むことにしました。

しかし、localhost:ポート番号/adminでつながったのですが、下記の画像のようにDjangoのadmin画面のデザインが崩れていました。
docker+Django+Nginx環境でadmin(管理画面)のCSSが崩れるとき

調べてみるとみなさん同じような現象が起きているようで、解決策がいろいろヒットしました。

チェックすべきポイントとしては、下記の3つ通りです。
・settings.pyに下記を追加する

・python manage.py collectstaticを試す(元々設定されていた場合は上書きするかどうか聞かれます。ひとまずまずは上のsettings.pyにSTATIC_URLとSTATIC_ROOTを加えることを試した方が良いでしょう)
・nginxの/admin/のルーティングを調べる

環境によって異なるため、一概には言えません。
しかし、adminページについてコンソールでCSSが読み込めない旨のエラーが出ますが、その読み込もうとしているCSSのエラーのパスがかなりヒントになると思います。

ぜひご紹介した3つのポイントについてチェックしてみてください。

終わりに

今回はdocker+Django+Nginx環境でadmin(管理画面)のCSSが崩れるときどのように解決したかについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Django

Posted by ちこ