資金を複利で二倍にするために必要な年利や年数計算機(72の法則)

2020年9月13日

資金を複利で二倍にするために必要な年利や年数を、年数、年利から計算できる計算機を作りました。

あの有名な72の法則ですね。



資金を複利で二倍にするために必要な年利や年数計算機(72の法則)

使い方は簡単です。
年利から資金を2倍に増やすために必要な年数を知りたい方は、上の「下記に年数を半角で入力してください。」の部分に年数を入力して横の「計算する」ボタンを押してください。

また、年数から資金を2倍に増やすために必要な年利を知りたい方は、下の「下記に年利を半角で入力してください。」の部分に年利を入力して横の「計算する」ボタンを押してください。

それぞれ必要な年利、年数が計算されるはずです。

72の法則は、資産運用において元本が2倍になるような年利と年数が簡単に求められる法則のことです。
本当は69.3147くらいなのですが、約数が多い72が採用されております。

「今の年利で口座に預けて口座に預けた資金が2倍になるのは何年後なんだろう」と考えたときなどに計算してみてください。
おそらく果てしなく長い年月が必要となるはずです。

ソースコードは下記に置いております。
https://chico27.github.io/72-law-calc/

終わりに

今回は資金を複利で二倍にするために必要な年利や年数を、年数、年利から計算できる計算機のご紹介をさせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






成果物

Posted by ちこ