ec-cubeはバージョンによってはdocker-composeで環境構築ができない

今回はec-cubeはバージョンによってはdocker-composeで環境構築ができないということについてご紹介いたします。



ec-cubeはバージョンによってはdocker-composeで環境構築ができない

公式サイトからec-cubeをダウンロードしたときのことです。
その時は公式サイトに載っていたec-cubeの4.0.3をダウンロードしましたが、公式ドキュメントの環境構築手順に書いてあるdocker-composeを使った環境構築の方法を試しても環境構築ができませんでした。

詳しく調査したところ、ダウンロードしたec-cubeのバージョンによっては、docker-compose.ymlがないものがあるのでdocker-composeを使った環境構築ができないようです。

少なくともec-cubeの4.0.3ではdocker-composeができませんでした。
ec-cubeのバージョン4.0.3で試したところ、以下のエラーが出てしまいました。

ちなみにec-cubeの4.0.0ではdocker-composeができました。
バージョンが整数の場合はdocker-composeができるんですかね。

公式サイトからは基本的に最新バージョンのみがダウンロードできますが、ご紹介した通りバージョンによってはdocker-composeを使った環境構築ができないので、ローカルでPHPなどをダウンロードしてパスを通すか、docker-composeではなくdockerで環境構築するしかなさそうです。

終わりに

今回はec-cubeはバージョンによってはdocker-composeで環境構築ができないということについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






ec-cube

Posted by ちこ