Pycharmでブックマークを追加、削除、管理する方法

今回はPycharmでブックマークを追加、削除、管理する方法についてご紹介いたします。

動作環境はMacですがもしかしたらWindowsでも機能するかもしれません。



Pycharmでブックマークを追加、削除、管理する方法

結論を言ってしまうと、「fnキー+F3キー」の同時押しでブックマークの追加、削除が切り替えられます。
簡単ですね。

ブックマークがつくと、次のようにソースコードの行の横にチェックマークがつきます。

ブックマークをつけることでどんなメリットがあるかというと、お気に入りから簡単にブックマークをつけたソースコードに飛ぶことができます。
長い行数を持つファイルのソースを追っていると元の箇所に戻るには少し手間が入ることがありますが、ブックマークの機能を使うことによってショートカットやツールバーから簡単に元の箇所に戻ることができます。

また、Pycharmを起動したときの上のバーの「View -> Tool Windows -> Favorites」からつけたブックマークのリストを表示させることができます。

こちらからブックマークをつけた箇所に簡単に飛べるので、複雑に入り組んだソースを解析、修正する際は重宝します。
Favoritesからブレークポイントも管理できるようになるのでそちらも便利です。

終わりに

今回はPycharmでブックマークを追加、削除、管理する方法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Python

Posted by ちこ