山梨の甲府に一泊二日の旅行に行ってきた〜Part1〜

三連休を利用して山梨の甲府に一泊二日の旅行に行ってきました。

今回はその体験談を書きます。
完全に自己満足の記事になります。



山梨の甲府に一泊二日の旅行に行ってきた〜Part1〜

山梨の甲府に行ってきました。
普段は家に引きこもってばかりなのでたまにはお外に出ないと健康に悪いですね。

ホテルやバスなどは一週間前を切ってから予約しました。
三連休に予定を組み立てようとすると一週間前の予約は非常に遅かったです。
ホテルはほぼ埋まってました。
ホテルを取れたのはほぼ運みたいなところがあります。

行きは高速バスです。
かなり久々に高速バスに乗りました。
以前乗ったときはスノボのときでしょうか。
スノボのときは数人で行きましたが、今回は一人です。
一人で高速バスに乗ると時間が長く感じますね。

高速バスに乗ったはいいものの、高速道路が混みまくってて結果的にはあまり良い選択とは言えませんでした。
三連休の高速道路ってこんなに混むんですね。
素直に電車に乗った方がよかったです。
2000円弱くらいケチったのがよくないですね。
そのような理由から帰りは電車にしました。

高速バスの窓からは山梨県に近づくにつれて木々が色づいている風景が見られました。
今回の目的は紅葉を観に行くことです。
旅のメインは甲府にある昇仙峡ですね。

高速バスで約3時間後、甲府駅に到着。
甲府は武田信玄ゆかりの地です。
甲府駅には武田信玄の像がありました。(画像は夜ですが到着したのは昼です。)
山梨の甲府に一泊二日の旅行に行ってきた

甲府駅に到着するや否や、まずバスでかねてから行くと決めていた山梨県立美術館に行きました。
山梨県立美術館にはアートアーカイブスというカフェがあります。
アートアーカイブスでは「ミレーの種をまくひと アートドリア」というご当地のメニューがあります。

しかし「ミレーの種をまくひと アートドリア」を提供しているのはランチタイムの11時〜15時までです。
私が山梨県立美術館に到着したのは高速の渋滞もあいまって15時ちょい過ぎでした。

ただ、店員と交渉して15時ちょい過ぎても「ミレーの種をまくひと アートドリア」をいただけることに。
店員さんがとても優しく、対応がとても丁寧でした。
ぐるなびなどにレビューを入れるルーティンはありませんが、レビューを入れるとしたら臨機応変に対応していただけたので星5ですかね。笑

「ミレーの種をまくひと アートドリア」だけでなく「ミレーの種をまくひと アートラテ」もいただきました。

レストランでお腹を満たした後はついに山梨県立美術館の展示室の中へ。
主にミレーの絵画だったりバルビゾン派の画家たちの絵が展示されていましたね。

私のお気に入りはミレーのポーリーヌ・V・オノの肖像画です。
生前のミレーの元妻であるポーリーヌ・V・オノの儚げな様子が枠内に描き出されています。
もしかしたらミレーはポーリーヌ・V・オノがこの先長くないことを絵を通して予言していたのかもしれないですね。

山梨県立美術館以外にも本当は隣の山梨県立文学館にも行きたかったのですが、時間の都合上断念しました。

終わりに

今回は山梨の甲府に一泊二日の旅行に行ってきた〜Part1〜を書きました。

Part2に続きます。
Part2はこちらです。
山梨の甲府に一泊二日の旅行に行ってきた〜Part2〜

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。